トヨタが世界販売で首位奪還確定 ! 生産1000万台超えなるか?

2012年度の世界新車販売で、トヨタの首位返り咲きがほぼ確定したようです。

以前に「トヨタ9月生産前年割れで世界生産1000万台に暗雲 !?」や「トヨタ世界販売目標1000万台超 ! 首位返り咲きなるか?」でも触れましたが、トヨタは9月まで当初の世界生産目標1005万台(ダイハツ、日野含む)に向けて順調に進捗したものの、中国尖閣問題による減産を強いられたことで目標達成が危うい状態となり、生産目標を989万台に下方修正。

 

しかしながら2012年1月-11月までの世界生産累計を見ると、海外生産の増加によりトヨタ単独で約816万台(前年同期比+30.1%)、ダイハツ、日野を含むトヨタグループ全体では約925万台(同+30.3%)と順調で、このまま行けば12月末時点で1000万台の大台をスレスレで突破できそうな雰囲気となっています。(左グラフ参照)

一方、世界販売では2011年の東日本大震災やタイ大洪水の影響でトヨタは3位に後退しましたが、2012年はその反動による増加に加え、北米やASEAN地域で販売を伸ばし、国内でもエコカー補助金効果に支えられて年度末には過去最高の約970万台に達する見込み。

上グラフの11月時点でトヨタグループの販売台数は既に893万台(前年同期比+24.3%)に達しており、2位争奪戦を繰り広げるVW、GMを抑えて世界販売第1位奪回がほぼ確定。

予想では4位がロシアの「アフトワズ社」を傘下に収めたルノー/日産アライアンス、5位が韓国のHYUNDAI/KIAという結果に落ち着きそうな状況です。

昨年連発した災害の影響に加えて今年9月以降、中国反日騒動の影響を受けながらも見事な立ち直りを見せる日本車勢の底力を大いに感じさせる一年だったと言えるのではないでしょうか。

ちなみに2013年度は世界生産994万台、世界販売991万台で計画されているようです。

■関連記事

・トヨタ9月生産前年割れで「世界生産1000万台」に暗雲 !?
https://clicccar.com/2012/10/28/203230

・トヨタ世界販売目標1000万台超 ! 首位返り咲きなるか? 
https://clicccar.com/2012/09/27/199751

・攻めのトヨタ! 年間生産計画台数を1000万台超えへ上方修正 ! 
https://clicccar.com/2012/08/03/186409

・このまま逃げ切るか? トヨタが上半期の世界販売で第1位に !
https://clicccar.com/2012/07/30/183307

 (Avanti Yasunori) 

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】https://clicccar.com/?p=208045