スバルのターボエンジンがエコカー減税対象に! ただし軽自動車の話

スバルの軽自動車、ステラカスタムとルクラカスタムのターボエンジン搭載グレード「RS」がマイナーチェンジで、燃費性能を大幅に向上させました。

可変バルブタイミングを備えた3気筒DOHC 12バルブターボエンジンは従来からのパワフルさはそのままに、CVTとの協調制御やアイドリングストップを標準装備することで省燃費を実現しているということです。

気になるJC08モード燃費は、ステラカスタムRSで24.2km/L(FWD)、22.2km/L(AWD)。ルクラカスタムRSは22.2km/L(FWD)、21.4km/L(AWD)。なお、いずれもダイハツ工業よりOEMを受けているモデルとなります。

これによりステラカスタムRS(FWD)は自動車取得税・自動車重量税が75%減税、その他は50%減税の対象となっています。

メーカー希望小売価格はステラカスタムRSが149万円(FWD)、161.1万円(AWD)。ルクラカスタムRSは155.5万円(FWD)、167.6万円(AWD)となっています。

■ステラ(スバル)
http://www.subaru.jp/stella/stella/

■ルクラ(スバル)
http://www.subaru.jp/lucra/lucra/ 

(山本晋也)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事