ゴールデンウィーク・集中的に遊べる道の駅めぐり/関東編その1【車中泊女子の全国縦断記】

ゴールデンウィークに役立つ?ドライブ情報。今回は関東編その1、『霞ヶ浦コース』と題してまとめてみました。

道の駅『水の郷さわら』道の駅『水の郷さわら
千葉県香取市佐原イ3981-2

物産館(直売所/お土産品)、フードコート、観光案内所、河川マリーナ(係留桟橋)、観光船のりば、カヌー乗り場、レンタサイクル施設。

道の駅に隣接して『大利根サイクリングロード』(利根川)が整備され、裏手に砂原河川緑地公園もあるので休憩ポイントとして人気。

映画・ドラマ・CMなど、多くの撮影に活用されている重要伝統的建造物群保存地区・佐原の町並みまで約2〜3km。

約500種100万株のあやめが咲き競う『前川あやめ園』(無料/『第61回あやめまつり』は5月19日(土)~6月24日(日))や、『水生植物園』まで約4〜5kmです。

 

道の駅『いたこ』道の駅『いたこ
茨城県潮来市前川1326-1
物産館、花屋、レストラン併設。
潮来産コシヒカリを使用したおむすびが有名。

5月3日(祝)~6日(日)『凄駅10周年イベント・GWフェスタ2012』開催。
仮面ライダーフォーゼショー、ともだち8人キャラショー、ウルトラマンゼロ&ダイナショーなどなどのイベントが行われます。

下総国一宮『香取神宮』と常陸国一宮『鹿島神宮』2つの神宮を参拝するのもオススメです。

 

道の駅『たまつくり』道の駅『たまつくり
茨城県行方市玉造甲1963-5
(上記2つの道の駅からは20km以上離れています)
物産館、レストラン、公園併設。

特産は、霞ヶ浦で養殖しているアメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)をパティに使った「なめパックン」のインパクトが話題の『行方(なめがた)バーガー』。
ほかにも豚肉と玉ねぎを使用したメンチカツ『ぶたパックン』、霞ヶ浦産の鯉を特製ソースで味付けした『こいパックン』、地元合鴨農法で育った鴨肉と鶏肉をミックスた『かもパックン』があるので、是非チャレンジしたい。

霞ヶ浦大橋に隣接、『ふれあいランド(高須崎公園)』(大人600円、小人300円)、『高須崎の一本松』にも近い。
霞ヶ浦には公園が点在し、観光帆曳船、阿見飛行場、かすみがうら市水族館、白浜ウォーキングセンターなどのレジャー施設も多数。釣りも楽しめます。
また霞ヶ浦湖岸に約40kmにわたるサイクリングロードを整備中、ポタリングにも最適です。

日帰り入浴施設
<茨城県行方市麻生>あそう温泉 白帆の湯
<茨城県潮来市潮来>水原温泉 水郷旅館/潮来温泉 みさき旅館(要確認)
<茨城県潮来市水原>かんぽの宿 潮来

■ゴールデンウィーク・集中的に遊べる道の駅めぐり/関東編その2
https://clicccar.com/?p=142125

(松本しう周己)

この記事の著者

松本しう周己

松本しう周己 近影
高校は美術科を卒業し、印刷会社のデザイン部に就職するも2年足らずで退職してフリーターに。主にコンサート・イベント関係で全国を駆け回る。その後、なぜかウェブデザインの道へ。仕事としてはクルマとの接点はまったくないが旅行好きでドライブ好き、20年前から道の駅などで車中泊していた。「ネットを通して仕事ができれば、どこにいても構わないのでは」と、2005年、ついにキャンピングカーを自宅兼仕事場としてしまった。根は機械オンチなため、日進月歩の日々。