トヨタ86発売 ! カタログの他に拘りの「プロダクトノーツ」も !

昨年6月の「ニュルに現れたFT-86はスバルバージョンだった !?」から追いかけ続けたトヨタ86が遂に4月6日に発売されました。
2009年の東京モーターショーでコンセプトモデルが公開されて以降、発売まで約2年半と長かったこともあり、筆者も感慨深いものがあります。

そして86情報の集大成とも言うべき気合の入った本カタログが販売店に配備されているというので、早速入手してきました。すると、サーモンピンクの分厚い本カタログに加えて、開発陣の86への拘りがいっぱい詰まった「プロダクトノーツ」なる小冊子も用意されていました。

その最終頁にはトヨタ86開発責任者の多田チーフエンジニアの熱いメッセージが記されています。更には人気漫画「頭文字D」の作者との対談録を収めた大判パンフが用意されており、それによると多田氏が社内で86の企画を通す際に「頭文字D」の中に出てくる一節が貢献したという興味深いくだりが。

他にはTRDやモデリスタのカタログも揃っています。4月7日には全国に新設された「AREA 86」も本格オープンするようなので、是非、店頭へ足を運んでみて下さい。

Avanti Yasunori

【トヨタ86・スバルBRZ関連リンク】 トヨタ86・スバルBRZまとめ
【トヨタ自動車㈱ 86サイト】 http://toyota.jp/86/index.html

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。