RAYSのホイールはカラバリ豊富【東京オートサロン2012】

RAYSブースでひときわ目立つレクサスLFA。

そこに履かれているVOLK RACING G12のカラーバリエーションが今回の新製品。

これだけ大径だとカラーホイールはかなり目立ちます。

素のG12は鍛造ならではの細さが売りでしたが、カラーモデルはそこに華やかさが加味されていますね。

RAYSもラグ系はたくさん出しています。

特徴的にスポークが細い。ブレーキキャリパーにもお洒落センスが求められます。

筆者のイメージではRAYSといえばスポーツ系。VOLK RACING TE37の新作「TOKYO TIME ATTACK」。これはカッコイイ。それにしてもこのネーミング、どこでタイムアタックをしろと言うのか?(笑

筆者もVW POLOに履かせているgram lightsの新作。リムのレインボーカラーがチタンマフラーの焼けた感じに見えるところがGood!

(北森涼介)