6月20日から、東北地方の高速道路は無料です!

土日休日のETC上限1000円制度や高速道路無料化実験が終了するのと入れ替わりに、新たなる高速道路無料制動がスタートします。名前は特にありませんが、あえて言うなら「東北復興のための高速無料化」ってとこでしょうか。

対象は常磐道(水戸IC以北)と東北地方一帯の高速道路(白河IC以北)ですが、すべてのクルマが無料になるわけではないことにご注意です。

無料化対象は以下の2パターン

<震災の被災者>
自治体が発行する「罹災証明書」を提示することが条件。被災地を入り口または出口とする場合、罹災証明書を料金所で提示することにより東北に限らず全国の高速道路が無料になります。

<中型車以上の車両>
バスやトラックなどは、被災地の復興を加速する狙いもあり無料化される。それらの車両は証明書などは必要ないが、復興と関係のない車両まですべて無条件で無料になるのかは現段階では不明。

いずれもETCシステム改修を伴わない変更なので、無料で通行するには有人料金所を使う必要があります。

もし、中型車以上はすべて無料となるなら、今年の夏はトラックをレンタルして東北へ行くのが流行となる……かも!?

(工藤貴宏)