エコカーはこれから爆発的に増えそうな予感【痛Gふぇすた2011】

三菱I-Miev
三菱I-Miev

すでに紹介させていただいている三菱i-Mievのほかにもエコカーは目立った存在でした。プリウス、インサイトもかなりの数が出展しています。

ホンダCR-Z
ホンダCR-Z

たとえば、このCR-Z。痛車はキャラやバイナルとマッチングのいいスポーツ系が人気です。エコカー初のスポーツ系であるCR-Zの痛車はこれからもっと増えてくると考えられます。

ホンダCR-Z
ホンダCR-Z

特にトヨタ系とはシステムを異にするホンダのハイブリッドではマニュアルシフトも選ぶことが出来るので、走り好きの痛車乗りでも違和感なしで環境貢献できそうです。

CR-Z
CR-Z

写真のCR-Zのデザインモチーフはらき☆すた。背景色に使われたブルーがエコっぽい雰囲気です。

2009年のモーターショーの際にホンダのデザイナーの方から、「CR-Zはマクロスからデザインのヒントを得ている部分が多い」と伺ったことがあるので、ランカ・リーの痛車も期待します。キラッ!

【画像が表示されない方はコチラ】・・・ https://clicccar.com/2011/05/24/26592

(北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。