日産リーフ衝突時の安全性は? CRUSH TESTシーンを公開【動画】

電気自動車ってまだまだわからないことがいっぱい。

そのわからないことの中のひとつが「ぶつかったときどうなるの?」ってことでしょう。

ここでは、日産リーフの発表会時に公開されたクラッシュテスト風景をお見せします。

フロアにある電池のボックスは堅牢なケースで守られており、しかも万一の際にはバッテリーケース内のヒューズによって高電圧は遮断される、という安全対策を取っています。

EVってベンチャー企業でもすぐにできそうな気もしますが、この辺のノウハウは自動車メーカーにしかなかなかクリアできない部分でしょうね。

(小林和久)

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。