clicccarライタープロフィール

clicccar編集長 : 小林 和久

子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。

clicccarガール : くぼき ひろこ

もともと一族郎党モーター好きな家庭に生まれたんですが、なぜか私だけクルマにあまり興味がなく…。偶然のご縁があってクリッカーと関わるようになりました。様々なクルマやその周りの人々と出会いに恵まれ、最近なんとなく「あれ?クルマ、もしかしてすごく好きかも??」そんな思春期のような心持ちです。知識も経験もほぼゼロからスタート。そして今も限りなくゼロに近いですが、クルマ愛の萌芽をたよりに、いつか一番好きなスタイルを見つけられたらと思っています。

山本 晋也

自動車メディア業界に足を踏みいれてしまってから20年。とある自動車雑誌で最期の編集長となったのを機会にフリーランス・ライターへ転身。かつては試乗感想文で生計を立てていたものの、とまることなく成長するカラダとウラハラに、存在感を消したニンジャ系ライターを目指して邁進中。最近は、セクシャルな切り口を排除して、それでいてメカニカルな方向ではなく、ヒューマニティとユニセックスを両立した自動車メディアなどを妄想中。実際は、自動車メーカー各社が発表するニュースに埋もれる日々(汗)

塚田 勝弘

1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。

Avanti Yasunori

根っからのクルマ好きが嵩じて卒業後大手自動車会社に就職。人生長きに渡って自動車開発に関わった後フリーとなり今に至る。趣味は機械物全般でカメラや時計が大好物。趣味で収集したエレキギターを壁に掛けてニンマリ愛でるなど「オタク」の素質も。2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタートさせ、最近では自動車を取り巻く「経済」や「環境問題」にも言及。気になるニュースをわかり易く噛み砕いてお届け出来るよう心掛けています。

まめ蔵

東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、子供2人乗せ自転車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。

さとう 敬子

編集者として出版社に勤務後、米留学を経てフリーランスの編集ライターに転身。現在は美容を中心に雑誌・書籍・webなどさまざまな分野で執筆中。『clicccar』では遠い昔に厳重封印したRQ経験を活かし、女性視点のドライブエピソードや、海外と日本の比較文化を中心に記事を執筆。実はエンジンがどう動くのかも把握できていないが、クルマの運転が大好きというだけで採用してもらえたという幸運の持ち主。取材や打合せにはバイクでかけつける乗り物好き。

松本 しう周己

高校は美術科を卒業し、印刷会社のデザイン部に就職するも2年足らずで退職してフリーターに。主にコンサート・イベント関係で全国を駆け回る。その後、なぜかウェブデザインの道へ。仕事としてはクルマとの接点はまったくないが旅行好きでドライブ好き、20年前から道の駅などで車中泊していた。「ネットを通して仕事ができれば、どこにいても構わないのでは」と、2005年、ついにキャンピングカーを自宅兼仕事場としてしまった。根は機械オンチなため、日進月歩の日々。

外川 信太郎

神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリ ス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになっ た。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌 にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経験後、2000年よりフリーの自動車ジャーナ リ ストとして輸入車専門誌、新聞、ラジオコメンテーター、情報ウェブサイト、自動車関係コピーライターとして活 動。また洗車、カーナビなどの自動車用品、ク ルマ磨きには精通しており、某洗車業者の開業資格、米国高級ワックスのマ イスターを有する。その為、洗車関係の書籍を多数執筆。一部の業界では「ワックス 評論家」などと呼ばれている。