おすすめ記事一覧

トヨタが「LC」「LS」の投入でレクサスブランド変革へ!

2017/02/05 06:03 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 追加モデル

2016年に世界で67.7万台を販売するなど、4年連続で過去最高の販売実績を記録したレクサス。2017年もニューモデルの投入が注目されており、その一台が発売が目前に迫った高級ラグジュアリークーペ「LC500」です。

Lexus_LC

「LFA」の後継モデルともいえるスポーツクーペで、新開発のFRプラットフォームに現行「GS F」譲りの477psを発生する5.0L V8 NAエンジンをフロントミッドに搭載。

車両のスリーサイズは全長4,760mm、全幅1,920mm、全高1,345mmでホイールベースが2,870mmとなっています。

Lexus_LC

軽量化目的でフード、フェンダー、ドア・アウターパネル等にアルミ素材を、ルーフ、ドアインナーパネル等にCFRP(炭素繊維強化プラスチック)をそれぞれ採用することで、低重心化とヨー慣性モーメントの低減が図られています。

Lexus_LC

車両価格は1,300万円程度になるようで、3月16日から国内で発売が開始される模様。

一方、昨年3月のジュネーブモーターショーで公開された「LC500h」には、エンジンとモーター両方の出力制御が可能な「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載。

こちらはガソリンモデルの発売から1ヶ月遅れの4月頃に発売されるようです。

注目は600ps/65kgmを発生する4.0L V8ツインターボエンジンに10速ATを組み合わせた最強モデル「LC F」の存在。車両価格は2,000万円超となるようで、来秋の登場が噂されています。

Lexus_LC

同エンジンは2018年のフルモデルチェンジが予想される次期「GS」の最強モデル「GS F」にも若干デチューンされて搭載される模様。




あなたにおすすめの記事