おすすめ記事一覧



”痛車・カスタム”の一覧

「史上最強のスカイライン」を襲名した6代目の「ターボRS」は直4DOHCターボで武装!【スカイライン60周年】

2017/05/31 16:33 by   痛車・カスタム, アイテム, 旧車, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

苦難のオイルショックと排ガス規制の中、スカイラインは「ハコスカ・ケンメリ・ジャパン」で、日本のモータリゼーションを牽引してきました。ハコスカはGT-Rによるレースでの活躍、またケンメリとジャパンでは「直6・サーフィンライン・リア丸目4灯」で、個性とブランドを確立。そしてこれらの実績を背景にして、R世...

続きを読む »


1955年製クラウンなど時代を彩った名車も展示。人とくるまのテクノロジー展で国産車の進化を一気に感じた

2017/05/28 18:03 by   イベント, 痛車・カスタム, 旧車, 国内ショー

自動車関連の最新テクノロジーが一堂に会する毎年おなじみの展示会「人とくるまのテクノロジー展 横浜」が2017年5月24日~26日にかけてパシフィコ横浜にて開催されました。 本年は、同イベントの主催団体である自動車技術会の創立70周年。その特別展示として1950年代からの社会情勢や自動車技術、そ...

続きを読む »


話題のドレスアップハイエースが買えるお店! キッツレーシングのコンプリートプラン PR

2017/05/28 15:33 by   ドレスアップ, パブリック

バンパーorハーフタイプから選択可能 本格的レーシングスタイルでハイエースをモデファイできる、話題のクールレーシングの最旬エアロが最初から装着されているコンプリートカーマシン。東京オートサロンでも注目されたデモカー(100ページで紹介中)はカラーリングやシャコタン、鬼キャンとカスタム要素バ...

続きを読む »


【ロードスター軽井沢ミーティング2017】NAロードスター、レストア・プロジェクト車両をお披露目

2017/05/28 10:15 by   ニュース・新車, イベント, 旧車, テクノロジー, ビジネス・経済, ミーティング/オフ会, 新車, 追加モデル

5月の最終日曜日、毎年恒例のロードスター軽井沢ミーティングが軽井沢プリンススキー場駐車場で開催されました。 25回目となる今回は1300台、1740名が参加し、単一車種のミーティングでは国内最大規模となっています。 主催しているのはロードスターのオーナーズクラブの方々で、...

続きを読む »


中古で手に入れたい『憧れのオープンカー』厳選5台!【2017年版】

2017/05/27 19:33 by   ニュース・新車, 旧車, コラム・連載

五月晴れと呼ばれるように、梅雨入り前のこの時期は晴れても清々しくオープンカーによるドライブがピッタリのタイミングです。 オープンカーというと趣味性が高く高額になりがちですが、中古車ならば比較的お手頃な価格で手に入れることができます。ここでは200万円以下で購入できる「憧れのオープンカー」を5台...

続きを読む »


トヨタからの挑発に直6ターボで対抗した、5代目「スカイライン ジャパン」【スカイライン60周年記念】

2017/05/27 16:33 by   痛車・カスタム, アイテム, 旧車, パブリック2, 書籍/雑誌/ムービー

史上最販の「ケンメリ」を引き継ぐ5代目スカイラインは「日本の地で育つ日本人が愛するクルマとはどうあるべきか!?」という思想から生まれました。ぜひとも今の日産には、この思想を思い出して欲しいですゾ! キャッチコピーは「スカイライン ジャパン」を襲名。スタイルは、ケンメリのフロント丸目4灯を踏襲し...

続きを読む »


【シビック タイプR・新作情報】フジツボのカーボンテールマフラーが注目! PR

2017/05/27 15:33 by   ドレスアップ, パブリック

CIVIC TYPE R・シビック タイプR 新型のシビックタイプRがなにかと話題ですが、タイプR史上最も驚かせてくれたのは2015年に発表されたFK2シビックタイプRでしょう。ニュルブルクリンクサーキットにおいて当時のFF最速を叩き出すという実力もさることながら、日本ではわずか750台しか...

続きを読む »


【財布にやさしい車高調】格安で高性能のレアマイスターがオススメ! PR

2017/05/26 15:33 by   ドレスアップ, パブリック

レアマイスター・サスペンションシステムエボ ドレスアップをするとき、まずはじめに手をつけたいところは”車高”ですよね。一説によると、車高がドレスアップのカッコよさを決めるといっても過言ではないとのことです。それほどまでに車高は大事なんですね。つまりローダウンです。そこで車高をさげる方法として、...

続きを読む »


レビンやフロンテクーペも、無ければ作る! MR2誕生前夜、自作ミッドシップを作った勇者たち[後編]

2017/05/24 19:33 by   旧車, チューニング, 書籍/雑誌/ムービー

無いなら作る、ミッドシップ・チューンドたち。その【前編】では、雨宮セルボに長嶋ミラージュ、サンユーRX-7を紹介しました。【後編】は、レースの世界でも暴れていたトラストのミッド・レビンと、奇才マッド杉山がメイクしたジムカーナ参戦のフロンテです。 実は、この年のモーターショーで、トヨタから初のミ...

続きを読む »


セルボ、ミラージュ、RX-7もエンジンは後ろへ! 無ければ作る、自作ミッドシップを作った勇者たち[前編]

2017/05/24 12:33 by   旧車, ドレスアップ, チューニング, 書籍/雑誌/ムービー

国産ミッドシップ車といえば、まず最初に登場したのは、皆さんご存知、MR2。その後は、NSX、AZ-1、ビート、MR-Sと続々登場しました。が、この記事の1983年10月号(発売は8月26日)の時点では、まだ1台も国産ミッドシップは発売されていないのです。初ミッドシップのMR2でさえ、発売されたのは1...

続きを読む »