「もう1つのホンダWR-Vを作る」意気込みで生まれた、ホンダアクセスのWR-V純正アクセサリー

■ボディの輪郭が際立つエクステリアパーツやユーティリティ系パーツを設定

ホンダのSUVに2024年春に加わる新型WR-Vには、ホンダアクセスによる純正アクセサリーが用意されています。ノーマル仕様と同様に、WR-V用の純正アクセサリーが先行公開されています。

ホンダアクセスの純正アクセサリー装着車のWR-V
ホンダアクセスの純正アクセサリー装着車のWR-V

「HIGH QUALITY TOUGHNESS」という開発コンセプトが掲げられ、文字どおり、タフさと上質さを兼ね備えた世界観のもと、所有する喜びを刺激してくれたり、普段使いからアウトドアレジャーなどでの利便性を向上させるアイテムが用意されています。

新型ホンダWR-Vの純正アクセサリー装着車
新型ホンダWR-Vの純正アクセサリー装着車

エクステリアのコーディネイトは「TOUGH STYLE(STYLE)」で、力強さを強調したフロントグリルをはじめ、メッキのアクセントやガーニッシュが随所に配することが可能で、煌びやかな印象が増しています。

エクステリアの「TOUGH STYLE」として、フロントグリル、フォグライトガーニッシュ、ブラックエンブレム(Hマーク2つ+車名)、フロントロアガーニッシュ、サイドロアガーニッシュ、リヤロアガーニッシュ、フェンダーエンブレム、フューエルリッドデカール、エキパイフィニッシャーを設定。

WR-Vのフェンダーエンブレム
WR-Vのフェンダーエンブレム

そのほか、エクステリアには、ライセンスフレーム、マッドガード、ドアハンドルプロテクションカバー、ドアバイザーも用意されます。

インテリアとラゲッジには、ストレージボックス、ラゲッジトレー、シートバックソフトトレーを設定。

さらにインテリアでは、フロアカーペットマット、オールシーズンマット、フットライト、インナードアハンドル&ポケットイルミネーション、ドリンクホルダーイルミネーション、サイドステップガーニッシュ、パターンプロジェクターを選択できます。

新型ホンダWR-Vの純正アクセサリー装着車のインパネ
新型ホンダWR-Vの純正アクセサリー装着車のインパネ

そのほか、9インチ「Honda CONNECTナビ」「リヤカメラdeあんしんプラス4」、ハイグレードスピーカー、ドライブレコーダー(前後車内3カメラセット)、USB PCチャージャー、USBチャージャー、おもてなしフォグライトシステムを用意。

エキパイフィニッシャーとリヤロアーガーニッシュ
エキパイフィニッシャーとリヤロアーガーニッシュ

タフで上質なコンパクトSUVとして、200万円〜250万円クラスに投入されるWR-Vを、より力強く、スタイリッシュに仕立てる純正アクセサリーにもいまから注目です。

WR-Vのパターンプロジェクター
WR-Vのパターンプロジェクター

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘 近影

塚田勝弘

1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年・・・