ホンダ・フィットを上質に、快適に仕立てるホンダアクセスの純正アクセサリー装着車【無限 Modulo合同撮影会】

■LEDフォグライト(クリア/イエロー)&フォグライトガーニッシュを初設定

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
ホンダアクセスによるFIT純正アクセサリー装着車

2022年10月にマイナーチェンジを受けたホンダ・フィットには、同時にホンダアクセスから純正アクセサリーが発売されています。

黒いボディカラーをまとった「e:HEV RS(FF)」に、代表的なアイテムが装着されていて、フィットをクールにカスタマイズでき、より手軽に個性を追求するのならオススメのメニューといえます。

マイナーチェンジで追加されたスポーティグレードの「RS」向けとして、注目のアイテムは「LED フォグライト」。

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
「LED フォグライト」は、イエローとクリアを設定する

濃霧などの悪天候時などに自車に近い範囲を照らし、周囲に自車の存在を知らせることができるクリアとイエローの2タイプを設定。

また、ドア開閉時にFITのロゴが足元を照らす初採用の「パターンプロジェクター」は、キャンドルホワイトとブルーから選べ、仕様が変更された「フットライト」などのイルミネーションアイテムも用意されていて、上質感を享受できます。

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
ドア開閉に連動する初採用の「パターンプロジェクター」

ディテールへのこだわりも見どころ。Hマークに精悍さをもたらす「ブラックエンブレム」、スポーティなサイドビューを構築する「サイドステップガーニッシュ」「オートリトラミラー」などを設定。

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
ホンダアクセスによるFIT純正アクセサリー装着車

さらに、「ユーロホーン」や「スポーツペダル」「ワイヤレス充電器」もRS向けのオススメ・アイテムとして用意されています。足元には、RS/LUXE専用の16インチアルミホイール「MS-041」を装着。

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
フルタイプのシートカバー

そのほか、RS以外にも装着できる「ドアハンドルプロテクションカバー」「ランセンスフレーム」「シートカバー」「フィット専用 9インチ プレミアム インターナビ VXU-225FTi」「リヤパネルライニングカバー」「ラゲッジトレイ」「LED テールゲートライト」「USB PDチャージャー」などもこの撮影車両に用意されていて、フィットRSをより上質かつスポーティに、快適に仕立てることができます。

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
アルミ製スポーツペダル

●車両名:FIT純正アクセサリー装着車

●撮影車両の装着パーツ
「エクステリア」:LEDフォグライト RS用 イエロー/7W(片側)/左右セット+フォグライトガーニッシュ(4万9500円)、ドアバイザー フロント・リヤ用左右4枚セット(1万6500円)、ドアハンドルプロテクションカバー クロームメッキ/フロント・リヤ用左右4枚セット(8800円)、ブラックエンブレム Hマーク2個+車名エンブレム/ブラッククローム(1万3200円)、ライセンスフレーム ベルリナブラックタイプ フロント用・リヤ用(各4950円)、ユーロホーン(8030円)

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
サイドステップガーニッシュ。LEDブルーイルミネーション付

「インテリア」:フロアカーペットマット プレミアムタイプ エクステンションマット付フロント・リヤセット(2万8600円)、シートカバー フルタイプ フロント・リヤセット ファブリック/ナチュラルダークグレー×ソフトグレ―(2万5300円)、スポーツペダル アルミ製(1万3200円)、ドアスイッチパネル 貼り付けタイプ/フロント用左右セット ミラーブラック(8800円)、USB PDチャージャー(1万2100円)、フットライト ホワイト/ブルー LEDイルミネーション(1万2100円)、インナードアハンドル&ドアポケットイルミネーション(1万4300円)、サイドステップガーニッシュ LEDブルーイルミネーション フロント用左右セット(2万9700円)、パターンプロジェクター LEDホワイトイルミネーション フロントドア用左右セット(2万5300円)、LEDテールゲートライト(1万1000円)、リヤパネルライニングカバー ステンレス製/2枚セット(1万3200円)、ラゲッジトレイ 縁高タイプ(1万1000円)

ホンダアクセス FIT純正アクセサリー装着車
8インチ ベーシック インターナビ。Honda CONNECT対応

「ナビゲーション・ナビオプション・運転支援」:8インチ ベーシック インターナビ Honda CONNECT対応(15万7300円)、ETC 2.0車載器 ナビ連動タイプ(2万7500円)、ドライブレコーダー前後車内3カメラセット DRH-229ND+後方・車内録画カメラ(6万7100円)、ハイグレードスピーカーシステム JVCケンウッド製6スピーカーセット(5万3900円)、フロントカメラシステム(3万3000円)、リヤカメラdeあんしんプラス3(2万6400円)、リヤカメラno水滴クリーナー(1万6500円)

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。