トヨタ・ヤリスクロスの左サイドの死角を映し出す「サイドカメラキット」がデータシステムから新登場

■ドアミラーを折りたたんでも映像の視認が可能

データシステムは、走行中でもTV視聴が可能になる「TV-KIT」をはじめ、カメラシリーズやドライブレコーダーなど、多彩なカー用品をリリースしています。

データシステム
データシステムからヤリスクロス向けサイドカメラキットが登場

今回、ご紹介するサイドカメラキットは、多様なタイプを設定するサイドカメラの中でも、左サイドの死角をモニターに映し、安全運転をサポートするアイテム。2022年11月24日(木)に発売されるのは、コンパクトSUVの人気モデルであるトヨタ・ヤリスクロス用です。

高感度スーパーCMOSセンサーが採用された小型カメラを搭載。左折時や幅寄せ、縦列駐車などの際の安全確認をサポートしてくれるサイドカメラキットです。車両への装着性(フィッティング)の美しさが美点で、車種別専用設計のカメラカバーにより、目立たずにスマートに装着できます。

また、ミラーベースに取り付けるタイプであるため、ミラー本体を折りたたんでもカメラ映像はそのまま見ることができます。ミラーをたたむ必要がある狭い道路や駐車場などで重宝します。

●商品名:車種別サイドカメラキット
●適合車種:トヨタ・ヤリスクロス
●型式:MXPB10・15/MXPJ10・15
●年式:令和2年8月~

●品番:SCK-96Y3N(LEDなし/保安基準適合品)
●税込価格:2万744円

●品番:SCK-96Y3A(LEDあり)
●税込価格:2万2838円

塚田 勝弘

【関連リンク】

データシステム 車種別サイドカメラキット
https://www.datasystem.co.jp/products/sck/index.html

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。