データシステムからダイハツ・アトレーに対応する「ハイマウントリヤカメラキット」が新登場

■純正のリヤウオッシャーノズルを使い、高い位置から後方視界の確認が可能

走行中でもTV視聴などが可能なTV-KITでお馴染みのデータシステム。2022年10月20日(木)、同社からダイハツ「アトレー」、アトレーのOEM版であるSUBARU「サンバーバン」、トヨタ「ピクシスバン」に対応する「ハイマウントリヤカメラキット」が発売されました。

データシステム ハイマウントリヤカメラキット
「ハイマウントリヤカメラキット」のリヤウオッシャーノズル作動時

同キットには、ウォッシャーノズルの取り付け穴を活用し、リヤカメラを搭載するユニークな装着方法が採用されています。そのため、ボディへの穴あけ加工は不要。カメラカバーにカメラとウォッシャーノズルが一体化され、目立たずにリヤカメラを装着できます。

さらに、純正位置より上方にリヤカメラを装着できるため、高い場所から広範囲の視界を確保でき、後方の視認性が向上します。

データシステム ハイマウントリヤカメラキット
データシステムの「ハイマウントリヤカメラキット」

水平画角110度、垂直画角80度のリヤカメラが採用されていて、カメラの角度調整もできます。

●カメラ部仕様
映像素子:1/4 インチCMOS
出力映像:正像/鏡像映像(ガイドライン表示なし)
有効画素数:約32万画素
水平解像度:450TV本
画角:水平画角110°、垂直画角80°
動作可能温度:-20℃ 〜 +65℃
映像信号:NTSC
ヒューズ:1A
電源:DC9〜15V
消費電流:約40mA
ボディ材質:アルミ合金
カラー:ブラック
外形寸法:[露出部]26φ×11(D)mm [埋込部] 23φ×15(D)mm
重量:約20g(ステー含む/ケーブル除く)
防水・防塵性能 IP67準拠※「IP67」はIEC(国際電気標準会議)が定めた防水・防塵の保護規格です。

●適合車種/型式
ダイハツ・アトレー、ハイゼットカーゴ/S700V/S710V
SUBARUサンバーバン、サンバーバンDIAS/S700B/S710B
トヨタ・ピクシスバン/S700M/S710M

●品番/価格
RCK-97A3(艶消し黒塗装)/2万7280円(税込)
RCK-97A4(ボディ同色塗装)/3万3880円(税込税別)※データシステムwebショッピング限定商品

塚田 勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。