アトレー/ハイゼットのリヤカメラ映像を市販ナビやモニターに映し出せるリヤカメラ接続アダプターが登場

■スマートインナーミラーのバックカメラ映像は活かしたまま

データシステムは、代表的なアイテムであるTV-KITのほかにも、多彩なカメラやカメラ接続アダプターをリリースしています。

このほどデータシステムは、現行型のダイハツ・アトレーおよびハイゼット用のリヤカメラ接続アダプター「RCA117D」を新たに発売しました。

ダイハツ アトレー
現行型のダイハツ・アトレー

同アダプターにより、純正カメラ映像(リヤカメラ映像)を市販カーナビやディスプレイ(モニター)に映すことができるようになります。

「RCA117D」は、通常は純正ナビにしか対応できない純正リヤカメラの映像をピン端子(RCA)で出力することで、幅広い市販ナビやディスプレイに接続、表示することが可能になります。

データシステム リヤカメラ接続アダプター
リヤカメラ接続アダプター「RCA117D」

なお、スマートインナーミラーのバックカメラ映像は、同アイテムを取り付けた後でも表示されます。これにより、市販ナビでも後方映像の確認が可能になり、駐車時などの安全性、ドライバーの視界補助に寄与してくれます。

●商品名/品番:リヤカメラ接続アダプター/RCA117D
●適合車種/年式/型式
ダイハツ・アトレー オーディオレス+バックカメラ装着車(グレード:Xのみ)/令和4年1月〜/S700V・710V/S700W・710W
ダイハツ・ハイゼットカーゴ オーディオレス+バックカメラ装着車/令和3年12月〜/S700V・710V/S700W・710W
ダイハツ・ハイゼットトラック オーディオレス+バックカメラ装着車/R3年12月〜/S500P・510P
●価格:6600円(税込)

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。