ジャガー「F-PACE」「F-TYPE」にスポーツグレードの「R-DYNAMIC BLACK」をベースとした特別仕様車が登場

■日本独自企画の特別仕様車で、人気オプション装備を標準化

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、2022年10月5日(水)から、SUVのF-PACE、スポーツクーペのF-TYPEにそれぞれ特別仕様車を設定し、同日受注を開始しました。ダイナミックなエクステリアが強調されたグレードである「R-DYNAMIC BLACK」がベースで、人気のオプション装備が追加されています。

ジャガー F-TYPE
「F-PACE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」の外観

「F-PACE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」が限定55台、「F-TYPE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」が限定40台となっています。モデル名からも分かるように、日本独自企画になる特別仕様車。

ジャガー F-TYPE
「F-PACE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」のリヤビュー

「F-PACE」のボディカラーは「フジホワイト」「サントリーニブラック」「ブルーファイヤーブルー」の3色が設定され、オートハイビームアシスト、ワイヤレスデバイスチャージング、「コールドクライメートパック」、12ウェイ電動フロントシート(ヒーター、運転席メモリー、2ウェイマニュアルヘッドレスト付)という、使い勝手を高める装備が用意されています。

ジャガー F-TYPE
「F-TYPE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」のエクステリア

一方の「F-TYPE」には、「サントリーニブラック」と「マーズレッドウィンザーレザーパフォーマンスシート」の組み合わせ、「フィレンツェレッド」と「エボニーウィンザーレザー/ライトオイスターステッチパフォーマンスシート」がコーディネイトされた仕様を用意。

ジャガー F-TYPE
「F-TYPE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」のリヤビュー

装備も充実していて、固定式パノラミックルーフ&ルーフプライバシーガラス、ヒーター付ステアリングホイール、12ウェイ電動フロントシート(ヒーター&クーラー、メモリー付)、「プレミアムキャビンライティング」といった人気オプションが標準化されています。

●価格
「F-PACE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」
フジホワイト/シエナタンパーフォレイテッドデュオレザースポーツシート:907万円(25台)
サントリーニブラック/シエナタンパーフォレイテッドデュオレザースポーツシート:917万円(10台)
ブルーファイヤーブルー/ライトオイスターパーフォレイテッドデュオレザースポーツシート:917万円(20台)

「F-TYPE R-DYNAMIC BLACK CURATED FOR JAPAN」
サントリーニブラック/マーズレッドウィンザーレザーパフォーマンスシート:1597万円(20台)
フィレンツェレッド/エボニーウィンザーレザー/ライトオイスターステッチパフォーマンスシート:1597万円(20台)

(塚田 勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。