レンジローバー・ヴェラールに「オーリック エディション」登場。ゴールドの加飾を散りばめた特別仕様車

■オンロード&オフロードの卓越した走りを引き出す装備を用意

「引き算の美学」で仕立てられたレンジローバーのスタイリッシュSUV「ヴェラール」に、特別仕様車の「RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION(オーリック エディション)」が100台限定で設定され、2022年6月14日(火)に受注が開始されました。

レンジローバー・ヴェラール
特別仕様車「RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION(オーリック エディション)」が発売

「RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION」は、「ゴールド(AURIC=金)」をフロントグリルやバンパー、ボンネット、エンブレムなど、エクステリアの随所にアクセントとして配置。さらに22インチアロイホイールやマトリックスLEDヘッドライト(シグネチャーデイタイムランニングライト付)との組み合わせにより、同SUVのモダンで優雅なデザインが強調されています。

レンジローバー・ヴェラール
特別仕様車「RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION」のリヤビュー

搭載されるエンジンは、2.0Lの直列4気筒INGENIUM(インジニウム)ガソリンエンジンで、最高出力184kW(250PS)、最大トルク365Nmを発揮。装備も充実しています。高い悪路走破性をダイヤル操作で容易に引き出す「テレインレスポンス2(ダイナミックプログラム付)」や電子制御エアサスペンションをはじめ、ダイナミクス性能を自在に変更できる「コンフィギュラブルダイナミクス」、「アダプティブダイナミクス」、「コールドクライメートパック」、「ウィンドスクリーン(ヒーター付)」、「ヘッドライトパワーウォッシュ」、ヒーター付きステアリングホイールなどを用意。

レンジローバー・ヴェラール
特別仕様車「RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION」のインパネ

さらに「ダイナミックハンドリングパック」も備わり、オンロード、オフロードを問わず高い走破性、洗練された走りを実現しているそう。設定されるボディカラーは、シックで落ち着いた「シャラントグレイ」と「サントリーニブラック」の2色。インテリアは「ライトオイスター」と「エボニー」が配色された上質な「グレインレザーシート」となっています。

●RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION(ボディカラー/テールゲートの種類/価格/限定台数)
シャラントグレイ/パワージェスチャーテールゲート/1114万台/14台
シャラントグレイ/パワーテールゲート/1111万円/56台
サントリーニブラック/パワージェスチャーテールゲート/1091万円/7台
サントリーニブラック/パワーテールゲート/1088万円/23台

塚田 勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。