ヤリスWRC×勝田範彦選手&WRX STI×新井敏弘選手のマシンに同乗体験できる!フォーラムエイト・ラリージャパン応援団がMFFに大集合!【モーターファンフェスタ2022】

■あのラリーストドライブの、あのラリーマシンの助手席で、富士スピードウェイを同乗体験できる!

●モーターファンフェスタ2022に「フォーラムエイト・ラリージャパン」大応援団が集結!

2022年4月24日(日)、 “走る・動く東京オートサロン”ともいえる「モーターファンフェスタ2022 in 富士スピードウェイ」(以下、MFF)が3年ぶりに開催されます。入場料はなんと無料(要駐車場代)!

トヨタ・ヤリスWRC×勝田範彦選手
トヨタ・ヤリスWRC×勝田範彦選手

このMFFには、2022年11月10日(木)~13日(日)に愛知・岐阜で行われる世界ラリー選手権・WRC第13戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」の応援団が数々のイベントを開催します。

その目玉イベントがコレ!

●トヨタ・ヤリスWRC×勝田範彦選手、SUBARU TEAM ARAI WRX STI×新井敏弘選手のマシンに同乗体験! 申込締め切りは4月17日24:00、急げ!!

SUBARU TEAM ARAI WRX STI×新井敏弘選手
SUBARU TEAM ARAI WRX STI×新井敏弘選手

『FORUM8 Rally Japan 2022 SUPER RALLY DRIVE』では、トヨタ・ヤリスWRC×勝田範彦選手、そしてSUBARU TEAM ARAI WRX STI×新井敏弘選手のマシンに同乗体験できるスペシャルなコンテンツがあるのです。

走行するコースは、ラリーカーの魅力が存分に味わえるように富士スピードウェイのメインストレートを使用。抽選により選ばれた4名様には、まさに夢のような体験ができるのです。

このスペシャル体験ができる応募方法は以下の通り。募集期間内に必要事項を書いてメール送信するだけです。WRC&ラリーカーの異次元の走りを体感してみましょう!

モーターファンフェスタ2022
モーターファンフェスタ2022にぜひお越しください!

【FORUM8 Rally Japan 2022 SUPER RALLY DRIVE】
MFF開催日:2022年4月24日(日)
MFF開催場所:静岡県・富士スピードウェイ
開催場所:(受付/乗場):Aパドック6番ピット「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」ブース
開催時間:(受付)12:10/(走行)12:35〜13:00 ※同乗体験は約5分間(予定)
事前申込:必ず事前にお申し込みください。
申込期間:4月14日(木)13:00〜4月17日(日)24:00
参加方法:コチラのメールアドレス宛にお申し込みください。厳正な抽選のうえ、当選者にメール送信のうえ、携帯電話に直接ご連絡させていただきます。
申込専用メールアドレス: mff2022@rally-japan.jp
参加人数:各マシン2名ずつ、計4名(予定)

【申し込み情報】
メールの件名に「モーターファンフェスタ2022同乗体験」と明記し、本文に、ご希望の車両名、氏名、氏名(フリガナ) 、生年月日(例:2019/01/01)、年齢、性別、郵便番号、住所、Eメールアドレス(PCメール)、携帯電話番号、フォーラムエイト・ラリージャパン2022へのメッセージを書いてお申し込みください。

【注意事項】
※サーキット内での走行となりますので、走行時はヘルメットを着用していただきます。ヘルメットはラリージャパン事務局で用意します。
※当日の服装は、長袖、長ズボン、スニーカーでお願いします。
※お車でお越しの方は駐車券の購入が必要となります。
※事前申込のみとなります。当日の受付はできません。
※乗車の条件として、誓約書の内容に同意していただき、署名していただきます。
※車両、ドライバーは変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※荒天、その他の理由により、イベント当日に中止する場合があります。

【モーターファンフェスタ2022 in 富士スピードウェイ 公式サイト】
https://motorfanfesta.com/2022/

●フォーラムエイト・ラリージャパン2022ブースの展示車両が凄いことになっている!

フォーラムエイト・ジャパン2022ブースでは、国内外で活躍しているラリーカーも大集合! TOYOTA GAZOO RacingSUBARU、他関係各社様のご協力のもと、以下のラリーマシンを展示予定です。

【展示車両一覧】
・トヨタGRヤリス・ラリー1 TOYOTA GAZOO Racing
・トヨタ・ヤリスWRC TOYOTA GAZOO Racing
・2020年全日本ラリー選手権(JRC)参戦 トヨタGRヤリス TOYOTA GAZOO Racing
・スバル・レガシィRS(1993年NZラリー優勝車)  SUBARU
・SUBARU TEAM ARAI WRX STI  SUBARU
・清水和夫 全日本ラリー選手権参戦 頑固一徹スポーツCVTヤリス
・PLUM諏訪姫D’Zロードスター 2022年JRC参戦車
・勝田貴元プロデュースGRヤリスType TK TOYOTA GAZOO Racing
・フォーラムエイト・ラリージャパン2022 GRヤリス プレゼント車両

●Aパドック特設ステージではトークライブも開催!

MFF当日は、TOYOTA GAZOO Racingのステージトラックをピット前Aパドック側に配置し、WRC&ラリーをテーマにしたトークイベントを多数お届けします。

登壇するのは、WRCで大活躍中の勝田貴元選手のお父さんである勝田範彦選手、国内外のラリーで大活躍中の新井敏弘選手、クリッカーでもお馴染みの清水和夫選手、そしてクロエリこと黒澤恵里選手。

清水和夫×山本磨美
清水和夫さんプロデュースによる「ラリー女子サミット」も!

また、山本磨美選手、北川紗衣選手、井上裕紀子選手という、大活躍中の女性コ・ドライバーによる「ラリー女子サミット produced by 清水和夫」 なども行われます。これらトークショーの詳細は、別記事にてご紹介します。

(文:永光 やすの/画像:ラリージャパン事務局、StartYourEnginesX

【関連リンク】

フォーラムエイト・ラリージャパン2022 モーターファンフェスタ2022 in 富士スピードウェイ出展詳細
https://rally-japan.jp/news/news-and-topics/news-2153/

モーターファンフェスタ2022
https://motorfanfesta.com/2022/

フォーラムエイト・ラリージャパン2022
https://rally-japan.jp/

この記事の著者

永光やすの

永光やすの 近影
「ジェミニZZ/Rに乗る女」としてOPTION誌取材を受けたのをきっかけに、1987年より10年ほど編集部に在籍、Dai稲田の世話役となる。1992年式BNR32 GT-Rを購入後、「OPT女帝やすのGT-R日記」と題しステップアップ~ゴマメも含めレポート。Rのローン終了後、フリーライターに転向。AMKREAD DRAGオフィシャルレポートや、頭文字D・湾岸MidNight・ナニワトモアレ等、講談社系クルマ漫画のガイドブックを執筆。clicccarでは1981年から続くOPTION誌バックナンバーを紹介する「PlayBack the OPTION」、清水和夫・大井貴之・井出有治さんのアシスト等を担当。