公開直前アルピナB4グランクーペ、フルヌードを先行公開!

■0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は303km/hへ向上

先日アルピナは、新型「B4」グランクーペと思われるニューモデルのティザーイメージをリリースしましたが、クリッカーでは正式公開を前に、完全フルヌード画像を先行公開しましょう。

アルピナ B4_002
アルピナ B4 グランクーペ新型プロトタイプ

アルピナB4グランクーペは、BMW「M440i xDrive」をベースに開発、より高性能に仕上げられており、BMWが製造しない「M4グランクーペ」として機能するはずです。

スカンジナビアで撮影されたダークグリーンのB4グランクーペは、ロゴとクールなアルピナストライプが無い以外、完全フルヌード状態ですが、リップスポイラーなど最終パーツが追加される可能性もあると思われます。

アルピナ B4_005
アルピナ B4 グランクーペ新型プロトタイプ

後部にはクワッドエキゾーストパイプ、足回りには、前後異なるデザインのホイールを装着、奥にはブルーブレーキキャリパー、クロスドリルディスクも確認できます。

新型のパワートレインは、3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを「B3」から流用。

最高出力は462ps、最大トルク700Nmを発揮すると予想、8速ギアボックスは、より速いシフトのために調整される可能性が高く、0-100km/h加速は3.8秒に短縮、最高速度は303km/hへ向上すると期待されています。

キャビン内では、カスタムパイピング、ステッチ、刺繍、パンチング、エンボス加工、などいくつかの調整が期待できます。アルピナB4グランクーペのデビューは目前です。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?