2年ぶりの東京オートサロン2022。フォーラムエイトラリージャパンブースでトークショーやりました♪☆元SKE48梅本まどかのうめまど通信vol.72

■東京オートサロン2022では「フォーラムエイトラリージャパン」ブースでトークショー♪

●WRCラリージャパンの大成功を祈って!

幕張メッセで行われた東京オートサロン2022。昨年はコロナ禍のため中止になってしまったので、2年ぶりの開催でした☆

梅本まどか
ステージ前でパシャリ

凄く楽しみにしていた開催で、私、元SKE48の梅本まどかは、北ホール9にブースを構える「フォーラムエイト・ラリージャパンブース」でトークショーをさせて頂きました!

ラリージャパン招致応援団をさせて頂いた時も、東京オートサロンのラリーブースでトークショーをしたなぁ…って、ふと懐かしく感じました。

その時は招致でしたが、今回はWRCカレンダーに含まれている嬉しさと、あれからスケジュールには入ったけど2020年、2021年と2年連続で開催中止となったため、実際にはまだ開催できていない悔しさと…。いろんな感情が込み上げてきました。

梅本まどか
ブースが広いです!

「フォーラムエイト・ラリージャパンブース」には、ラリージャパングッズの販売や歴史あるラリーカーの展示など、広いエリアでいろんなものがあり、お祭り感も♪

梅本まどか
ラリージャパンブース内には、みんなに書き込んでいただいた応援ボードも!

ブース内には、『みんなでラリーの木を育てよう!』ということで、ラリージャパン、WRCへの想いをそれぞれ専用用紙に書き、それを吊るして大きな木を作るコンテンツや、自由に書き込める応援ボード、またSNSのフォローでヤリスが当たっちゃう豪華なものまで、参加して楽しめるものが沢山ありました。

●乗車体験できるマシンは、セントラルラリーで私が乗ったGRヤリス!

梅本まどか
豊田商工会議所マシン

実は展示だけでなく、乗車体験できるマシンもありました。そのマシンが私もセントラルラリーとTGRラリーチャレンジin豊田で乗った、豊田商工会議所さんのGRヤリスだったのです!

こんな所で会えるとは思わず嬉しくなっちゃいました♪

自分が去年乗って走ったマシンに乗車してラリーを知ってもらえたり、楽しんでもらえるなんて嬉しいかぎり☆

トークショーではそんなお話もさせて頂きました。

たくさんのブースがある東京オートサロンで、ラリーに興味を持って下さる方が1人でも増えたら。また、すでにラリーが好きな方には、ラリージャパンまで一緒に盛り上げて楽しんでいきましょう♪ という気持ちでステージに上がりました。

●私の地元・愛知で行われるラリージャパン

ラリーを観に行ったことがある方から一度も観たことのない方まで、たくさんの方に来て頂いたのですが、私は名古屋出身ということもあり、開催地である愛知・岐阜は、行きつけの場所ばかり!

梅本まどか
開催地域さんのブースです

今回ラリージャパンブース内に出展して下さっていたのは、ラリージャパンが行われる岡崎・豊田・新城・設楽・恵那・中津川の各都市の方々。

私は普段バイクにも乗るので、よくツーリングに行くスポットや、ドライブしながら食べたもの、小さい頃から馴染みのある場所など、いろいろご紹介させて頂きました。

喋り足りないくらいもっと沢山オススメがあるし、東京オートサロンに行けなかった皆さんにも知ってもらいたいので、このうめまど通信でもまた紹介していこうかな♪

愛知・岐阜をドライブしながら紹介してこうと思うのでそちらもお楽しみに☆

●2022年からはハイブリッド車でのラリーになる!

一般道を走るラリーは、開催地域さんのご協力がないと行えないモータースポーツなので、関わりが凄く大事なんです。

でも、普段通っている道がWRCのコースになる!って、ホントに凄いことですよね!!!

梅本まどか
ラリージャパンブースに飾られていたトロフィー

いろいろなモータースポーツがある中で、生活に1番身近なモータースポーツでもあるので、奥も深いし、逆に気楽にも楽しめ、触れ合えるスポーツなんです。

しかも! 今年からそんなラリーもハイブリッド車に!!!

トークショー中にも「まだ想像ができない」なんて発言もしましたが、リエゾンの街中ではEVで静かに、環境に配慮した走り。そしてSSは思いきり攻めて、かっこよくアグレッシブなところが見れちゃう!!!

実感はまだ湧いていないですが、ホントに凄く楽しみです♪

私はコ・ドライバーとして参戦4年目。この間、経験して感じたラリーの魅力はもちろん、コ・ドライバーがどんなことをしているか、何が1番難しかったか…など、いろいろお話させて頂きましたが、コ・ドライバーについても共感してもらえたり、「そんなことしてたんだ!」って感想も頂けてとても嬉しかったです。

梅本まどか
ダットサン240Zとパシャリ

また、どんどん経験させて頂いたこと、楽しさ、難しいけどやりたくなるポイントなどを、もっと、たくさん、いろいろなところでお話したいな!って、この東京オートサロン2022で2日間トークショーして改めて感じました。

ラリーは魅力が多すぎるよ!笑

同じラリージャパンブースで行われた、私の出演していない他のトークショーを聞いて面白かったお話や、他のブースについてもまた書いていくので次回もお楽しみに♪

前回の続きの新型86のお話は、東京オートサロン2022のお話を書いた後に書きますね!

(梅本 まどか)