BMW 4シリーズ・グランクーペに、2タイプのオンライン限定車「Edition EDGE」を設定

■レーシーな内外装をまとい、FRと4WDの2タイプを設定

最新世代のBMWを印象づけているのが、新しい縦型のキドニーグリルでしょう。ミドルサイズの4ドアクーペである「BMW4シリーズグランクーペ」も例に漏れません。

そのBMW 4シリーズ・グランクーペの発売を記念した限定車「Edition EDGE(エディション・エッジ)」の受注が2021年11月9日(火)午前11時より、BMWオンライン・ストアで限定で開始されます。デリバリーの開始は、同年11月の予定になっています。

BMW4シリーズ グランクーペ
BMW4シリーズ・グランクーペのオンライン限定車「Edition EDGE」が登場

BMW4シリーズ・グランクーペは、スポーティなエクステリアデザインをはじめ、BMWらしいダイナミックな走りが特徴の「BMW 4シリーズ・クーペ」がベース。加えて、4ドアの高い実用性や居住性を備えています。今回の限定車は、2タイプ設定されています。

BMW4シリーズ・グランクーペ
4シリーズ・グランクーペの限定車「Edition EDGE」の外観

FRの「BMW 420i Gran Coupe M Sport Edition EDGE」は、エクステリアにブラックのアイテムを用意。

「Mハイグロス・シャドウライン・エクステンデッド・コンテンツ」をはじめ、「Mリヤスポイラー」「19インチMエアロダイナミックホイール 860Mバイカラー(ランフラットタイヤ)」「BMWレーザーライト」「サンプロテクションガラス」が備わり、引き締まったムードが演出されています。

ボディカラーは、限定8台の「アルピン・ホワイト」、7台限定の「ブルックリン・グレー」を設定。また、内装は「Mスポーツシート」「Mシートベルト」や「カーボントリム」などでレーシーにコーディネイトされ、「BMWヘッドアップディスプレイ」や「ストレージコンパートメントパッケージ」も備わります。

足まわりでは、カタログモデルに設定されていないデザインの19インチアルミホイール「Mスポーツブレーキ(ブルー)」が用意されます。価格は766万円です。

BMW4シリーズ・グランクーペ
4シリーズ・グランクーペの限定車「Edition EDGE」のフロントビュー

もう1台の「BMW M440i xDrive Gran Coupe Edition EDGE」には、エクステリアはダークカラーと赤い「Mスポーツブレーキ」のワンポイントを用意。

ボディカラーは「BMW Individualドラバイトグレー」で、赤のアクセントにより印象的なコントラストが目を惹きます。インテリアには、鮮やかな「タコラレッド」のレザーシートを配すると共に、「Mシートベルト」や「Mカーボントリム」でコーディネイト。足元は、同モデルだけの「Mテクノロジーパッケージ」が用意され、374mmの大径フロント・ブレーキディスク、追加ラジエーターによるハイパフォーマンスを引き出します。

5台限定の「BMW M440i xDrive Gran Coupe Edition EDGE」の価格は1082万円です。

塚田 勝弘

【関連リンク】

BMWオンライン・ストア
https://online-store.bmw.co.jp/