トヨタ下山テストコースにSSを設置!最終戦ラリーチャレンジin豊田が11月7日開催!

■秋の1日をラリーの興奮と過ごそう!

豊田ラリーチャレンジ
ラリーチャレンジ2021年第1戦の様子

11月7日(日)に愛知県豊田市で開催されるTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ in豊田。今年で4年目の開催になる豊田ラウンドは、さらにスケールアップします。豊田市の鞍ヶ池公園を拠点とするのは例年通りですが、今年はなんとトヨタの下山テストコースを使ったSSも設定されるのです!

11月7日に開催されるTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ in豊田は、すべてターマック(舗装路)のステージで構成されるラリー。鞍ヶ池公園内に設定された特設SSと林道のSS、そして今年はトヨタテクニカルセンター下山のテストコースにもSSが設定されます。

豊田ラリーチャレンジ
トヨタの下山テストコース
豊田ラリーチャレンジ
トヨタの下山テストコース

注目はトヨタテクニカルセンター下山のテストコースです。ドイツのニュルブルクリンクを模して作られたトヨタの最新テストコースで、クルマを鍛えるために設計されたコースだけに、路面のうねりやハイスピードコーナーなど、ドライバーやマシンへの負荷も高くなります。今回はコースの一部(約2km)にSSを設定。通常、テストコースは開発車両がテストするため、まず関係者以外は立ち入りができない場所。事前応募した200人の観客が下山のSSを観戦する予定です。

いっぽう鞍ヶ池公園内のSSは、入場無料で観戦ができます。公園SSは600mほどで、例年よりも若干短くなっていますが、コースを見下ろせる高台から迫力あるラリーカーの走りを楽しめます。ぜひラリーを体感しにお出かけください。

豊田ラリーチャレンジ
ラリーチャレンジ2021年第1戦の様子
豊田
ラリーチャレンジ2020年第12戦の様子

鞍ヶ池公園の会場内ではTOYOTA GAZOO Racing PARKもオープンします。ここではさまざまなイベントが開催予定なので、ぜひ秋の一日をラリーとともに満喫してください。

鞍ケ池公園は豊田市駅から6kmほどの場所にある公園。当日は公園内にラリー観戦用の駐車場の設定はありません。来場は臨時駐車場を利用するか、名鉄豊田市駅からの徒歩2分のホテルトヨタキャッスル前からの無料シャトルバスでのアクセスとなります。クルマでのアクセスの場合、東海環状自動車道 豊田勘八IC近くの豊田勘八グラウンド(愛知県豊田市勘八町勘八299)が臨時駐車場となります。

【TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ in豊田:11月7日(日)のスケジュール】
イベントおよびSS      開始時間      観戦場所
ヤリスWRCデモ走行①  8:55~9:05  鞍ヶ池公園
セレモニアルスタート   9:30~      鞍ヶ池公園
SS IMOJIGAMA(鋳師釜) 10:08~
SS2 カントリーロード  10:44~
SS3 パークロード  11:34~   鞍ヶ池公園
リグループ/サービスパーク  11:43~  鞍ヶ池公園
ヤリスWRCデモ走行②   13:15~13:30  鞍ヶ池公園
SS4 IMOJIGAMA(鋳師釜)  13:22~

(クリッカー編集部/PHOTO:TOYOTA GAZOO Racing)

【関連記事】

・ビギナー向けの参加型イベント。「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ」ってなに?
https://clicccar.com/2021/11/06/1132201/

・9日間のラリーのお祭り「ラリーウィーク」が11月6日に開幕。勝田貴元選手の凱旋デモランも!
https://clicccar.com/2021/11/05/1132036/