3歳児の元気な歌声に思わず微笑んでしまう「ヤマハPAS」のプロモーションムービーが公開

■史上最年少の3歳でデビューを果たした村方 乃々佳をプロモーションムービーに起用

童謡歌手として史上最年少の3歳でデビューを果たした村方乃々佳ちゃんの歌いっぷりが「かわいすぎる!」と、YouTubeやSNSなどで話題を集めています。動画を観ていると癒やされる方も多いはずです。

そんな村方乃々佳ちゃんをプロモーションムービーに起用したのは、電動アシスト付自転車を世界で初めて発売したことでも知られるヤマハ発動機です。筆者も子ども2人を前後の専用シートに乗せて、保育園の送迎や買い物など、かなり重宝しました。

ヤマハ発動機 PAS
ヤマハ「PAS Crew」の2021年モデル

それまでは、ベビーカーを押していたこともあり、「もっと早く買えばよかった!」と思った乗り物です。

ヤマハの電動アシスト自転車「ヤマハPAS」のプロモーションムービー「坂道ラクラク 電動アシスト自転車 ヤマハPASの歌~三々七拍子篇~」「坂道ラクラク 電動アシスト自転車 ヤマハPASの歌~童謡篇~」に出ている村方乃々佳ちゃんの年頃は、主にお父さん、お母さんの近所の足として欠かせない相棒になるはずです。まぁ、これくらいのお子さんがいる方なら、電動アシスト自転車を検討している方も多いはず。

でも、その前にプロモーションムービーを見て癒やされるのアリかも。

なお、これらのムービーでは、ヤマハPASが直接アピールされているわけではなく、乃々佳ちゃんの可愛らしい歌いっぷりが動画になっています。「3・3・7拍子」のリズムに合わせた「坂道ラクラク 電動アシスト自転車 ヤマハPASの歌~三々七拍子篇~」と、同じ歌詞で童謡風の曲調に仕立てた「坂道ラクラク 電動アシスト自転車 ヤマハPASの歌~童謡篇~」を乃々佳ちゃんがいずれも愛らしく、元気いっぱいに披露しています。電動アシスト自転車を検討しているお父さん、お母さんだけでなく、同世代の子どもも思わず口ずさむような楽しい曲になっています。

ほかにも、このプロモーションムービーの公開に合わせ、メイキング動画が乃々佳ちゃんの公式YouTube「ののちゃんねる」で公開されています。

塚田 勝弘

【関連リンク】

ヤマハ子供乗せモデル スペシャルサイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/children/

ブランドサイト
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。