スズキ・エブリイ、エブリイワゴンが一部改良で安全装備や快適装備をアップデート

■エブリイの5MT車に「スズキ・セーフティ・サポート」装着車を設定

スズキの軽乗用車のエブリイ、軽乗用車のエブリイワゴンが2021年9月1日に一部改良を受けました。9月13日から発売されるエブリイ、エブリイワゴンは、「はたらくクルマ」として、あるいは普段使いからキャンピングカーのベース車としても重宝されています。

スズキ・エブリイ エブリイワゴン
エブリイワゴン「PZターボスペシャル」のエクステリア

さらに、福祉車両のウィズシリーズ「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」も一部仕様を受け、10月18日より発売されます。今回の一部改良では、エブリイ、エブリイ 車いす移動車が「WLTP(国際調和排出ガス・燃費試験法)」による認証を取得し、法規対応しています。

スズキ・エブリイ エブリイワゴン
一部改良を受けたエブリイの「JOINターボ」

また、安全装備のアップデートも図られています。エブリイの5MT車に「スズキ・セーフティ・サポート」装着車が設定され、ライトの付け忘れ、消し忘れを防止するオートライト、横滑り防止装置のESPが全車に標準装備されています。

ほかにも、「JOIN」「JOINターボ」にディスチャージヘッドランプ装着車がメーカーオプションで設定されています。加えて、「PAリミテッド」には、パワーウィンドウが追加されると共に、「PA」を除く全車にUSB電源ソケット(2個)が追加され、スマホの充電が可能になるなど、使い勝手も高められています。

スズキ・エブリイ エブリイワゴン
エブリイ 車いす移動車のスロープ展開時

エブリイワゴン、エブリイワゴン 車いす移動車には、アイドリングストップシステムが標準装備され、こちらにもUSB電源ソケット(2個)が追加されています。2WD車には、運転席シートヒーターが追加され、冬場の快適性が引き上げられています。

なお、エブリイ、エブリイワゴンは、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」に該当します。

プロユースを満たすモデルにも安全装備や快適装備は必須になっていて、法規対応も含めてスズキ・エブリイ、エブリイワゴン、福祉車両のウィズシリーズも商品力の向上が図られています。

スズキ・エブリイ エブリイワゴン
エブリイワゴン 車いす移動車のスロープ展開時

価格帯は、エブリイが97万1300円〜154万円。エブリイ 車いす移動車は、2WDが167万9000円、4WDが179万9000円。エブリイワゴン 車いす移動車は、2WDが196万2000円、4WDが207万9000円。エブリイワゴンは、155万8700円〜190万7400円です。

塚田 勝弘