このギラギラ感がたまらない! BMW版マイバッハ(!?)「760Li シャイニング・シャドウ・スペシャルエディション」は4000万円超

■最高出力576psを発揮する6.0リットルユニットを搭載、中国市場で限定25台

BMWは、上海モーターショーにてフラッグシップセダン7シリーズに設定される最高級モデル「760Li シャイニング・シャドウ・スペシャルエディション」を世界初公開しました。

BMW 760Li_007
BMW 760Li シャイニング・シャドウ・スペシャルエディション
BMW 760Li_002
BMW 760Li シャイニング・シャドウ・スペシャルエディション

足回りには、20インチのアルミ合金ホイールを装着、豪華なゴールドとワインレッドのツートンカラーにラッピングされたそのエクステリアは、まるでBMW版マイバッハのようです。BMWによると、塗装の研磨と仕上げに多くの時間を費やし、開始から終了まで6〜7日程度かかるといいます。

キャビン内のシートは、ダイヤモンドパターンで縫い付けられたカスタムメイドと、細線スモークホワイトメリノレザーで仕上げられ、黒いピアノラッカーウッドトリムに対して設定されています。後部座席は電子的に調整可能で、折りたたみ式テーブルを備えているほか、エンターテインメントスクリーンもあり、フロントインフォテインメントスクリーンは10.25インチだといいます。

BMW 760Li_008
BMW 760Li シャイニング・シャドウ・スペシャルエディション

パワートレインは最高出力576psを発揮する6.0リットルユニットを搭載、3.8秒で時速100km/hに到達します。

「760Li シャイニングシャドウスペシャルエディション」は、中国富裕層向けに限定25台で発売、価格は40万USドル(約4300万円)に設定されるようです。

APOLLO

『BMW』の最新記事
BMW X2
BMW X2の一部グレードの標準装備を充実化。主力グレードに「ドライビング・アシスト・プラス」、ACCなどを搭載
BMW X1
BMW X1の主力パワートレーンを積む「xDrive18d」系がドライビング・アシスト・プラスなど標準装備を充実化
MINI App
車両の状況や位置の確認、換気操作などが遠隔できる専用アプリ「My BMW」と「MINI App」の提供を開始

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事