「LEGANCE」が手がける最上級のハイエース、グランエースの世界【東京オートサロン2021】

■LEGANCEファインテックツアラー/LEGANCE グランエース Premium【LEGANCE】

トヨタ車体が手がけるハイエース(バン)の「ビジネス送迎車ファインテックツアラー」をベースに、今年で21周年を迎えるJ-CLUB(ジェイクラブ)が手がけたコンプリートモデル。ブラックボディのVIP送迎車をイメージして仕立てられています。

エクステリアは「LEGANCE(レガンス)」の4型フルバンパーフルセット(アンダーパーツ装着)をはじめ、リヤバンパーもLEGANCEの「Ver.2専用」で、マフラーエンドセット、ブラインドサイドデカール、LEDテールランプは「レボtype3」のレガンスモデルとなっています。

レガンス ハイエース グランエース
「レガンス」のグランエース(手前)、ハイエース(奥)

さらに、ウェザーストリップカバー、オーバーフェンダー(Ver.3)、THE ELEGANCEステッカー、リヤルーフスポイラー(Ver.2)などにより、コンプリートモデルらしい隙のない仕上がり。

インテリアは、3ナンバーサイズで10人乗りを最大限に活かしたルーミーな空間になっています。中でも特徴的なのは、パーソナルカウンターテーブル(Ver.2)とインテリアセンタコンソールBOX。

レガンス ハイエース
トヨタ車体が手がけるハイエースの「ビジネス送迎車ファインテックツアラー」がベース

足元にはワッフルフロアマットが用意されていてゴージャスかつ快適な空間になっています。そのほか、ベッドマットも備わり、広いデッドスペースが活かされているのも特筆です。

寺西社長によると、LEGANCEファインテックツアラーをレンタカーとして2台稼働させるそうです(外装はノーマル)。

2019年の東京モーターショーにも出展した際に「すごい!」「乗ってみたい」という反響が多く寄せられたそうです。でも「高くて買えないよね」という声もあり、ではレンタカーで貸し出して、こうした世界(10人乗りのビジネス送迎車ファインテックツアラー)を知ってもらいたい、と機会を提供しているそうです。

もう1台のグランエースは、東京オリンピック、パラリンピックで空港送迎車などとして世界中にその勇姿を披露する予定が、新型コロナウイルスの影響を受けています。

レガンス グランエース
レガンスによるグランエースのコンプリートカー

寺西社長が「グランエースは、街中ではまだタクシーがほとんどで、一般ユーザーはたまに見るくらい」と現状を分析されています。それでもノーマルの完成度は高く、「シートカバーを付けないとダメ」みたいなものはなく、つまり、ノーマルの時点で出来上がっている、というのも寺西社長の評価。

唯一、気に入らなかったのは、リヤのテールゲート。日本でグランエースが発売されるよりも前に、台湾までクルマを見に行ったそうで、ハイエース300系のものを装着すればかっこよくなるのでは?と思いつき、製作されています。

レガンス グランエース 
テールは台湾で発売されている300系ハイエース用を融合

海外では、ハイエース300系ルートバンの設定があることから、今回「LEGANCE(レガンス)」ブランドとしてグランエースの取り扱いを開始したそう。今回、お披露目されたグランエースには、世界に1台のグランエースを創ろうと、海外の300系ハイエースのリヤハッチを融合させたスペシャルなモデルに仕立てられています。

(文:塚田 勝弘/写真:金子 信敏、土屋 勇人)

【車両データ】
出展者:ジェイクラブ
出展車両名:LEGANCEファインテックツアラー/型式:TRH224W/マフラー:リヤバンパーVer.2マフラーエンドセット/エアロキット:4型フルバンパーフルセット アンダーパーツ装着/ドレスアップ内容&使用パーツ:ブラインドサイドデカール、LEDテールランプレボtype2レガンスモデル、ウェザーストリップカバー、オーバーフェンダーVer.3、THE ELEGANCEステッカー、リヤルーフスポイラーVer.2/ステアリング:マホガニーガングリップステアリング/シート:ワッフルシートカバー、フロントシートアームレスト/フロアマット:ワッフルフロアマット/内装系そのほか:パーソナルカウンターテーブルVer.2、インテリアセンタコンソールBOX、スタイリッシュモニターバイザー、ドレスアップリアカーテン、インディレクトライティングパネル、パーソナルベットキット、汎用ダウンライト、ビレットグリップ、シーリンググリップ/サスキット:ボルドワールドエアサスキット・アルティマⅡ/ホイール:BACK GAMMON/タイヤサイズ:225/35R20(F)、225/35R20(R)

出展者:ジェイクラブ
出展車両名:LEGANCE グランエース Premium/型式:GDH303W/マフラー:グランエース用マフラーエンドセット/エアロキット:LEGANCE/ドレスアップ内容&使用パーツ:リヤゲート+テールランプ(台湾の300系ハイエースバン用に交換、リヤバンパーは加工/ステアリング:/シート:グランエース用シートアームレスト無段階/フロアマット/グランエース用 フロアマットフルセット&ラグマットサスキット:ボルドワールド製 レボリューションスーパーダウン EXIST/ホイール:BACK GAMMON LS-7/ホイールサイズ:9J×20(F)、9J×20 (R)タイヤサイズ:245/35R20(F)、245/35R20(R)

『東京オートサロン2021』の最新記事
待望のネオバAD08R後継チラ見せに期待度MAX!  新作を先行披露、まさにYOKOHAMA夜明け前【東京オートサロン2021】
迫力のAdventureルックなのに中身はHYBRIDというRAV4のステルス仕様【東京オートサロン2021】
現行86に1JZをスワップ、執念の公認取得で完全リーガル仕様を作り上げた偉人伝【東京オートサロン2021】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事