軽自動車からヘリコプターまで手がけるインテリアスペシャリストのエルティードがハイクオリティな内装を披露【東京オートサロン2021】

■RISA LS Luminary/機動戦士 220 CROWN ver.2/隊長セルシオ/LS【エルティード】

東京郊外で内装を専門に手がけるエルティードは、25年もの歴史を誇るショップ。今まで手がけたクルマは2000台以上、軽自動車から輸入車、はてはヘリコプターまで、スペシャルメイドのインテリアを作り上げています。

エルティードではシートカバーやハンドルカバーなどの簡単に装着できるドレスアップの発売から、完全オーダーのスペシャルインテリアまでさまざまなタイプのドレスアップを行っています。今回は4台のVIP系が出展されました。すべての出展車でエクステリアはオーナーがほかのショップや自作で行っています。

RISA LS Luminaryフロントスタイル
RISA LS Luminaryのフロントスタイル
RISA LS Luminaryリヤスタイル
RISA LS Luminaryのリヤスタイル
RISA LS Luminaryフロントインテリア
赤と黒を基調にしたインテリア
RISA LS Luminaryリヤインテリア
リヤはシートのカラーリングがフロントと逆パターンになる
RISA LS Luminary プラネタリウムルーフ
ルーフには星空が光る。時たま流れ星が流れる演出もあり

「RISA LS Luminary」はオーナーさんが、「クルマに乗り込んだ自分が歓声を上げてしまうようなLSを想像して創造した1台」と呼ぶモデル。

ボディをレッドにオールペンしたうえで、それとコーディネートしたシートはエルティードのスペシャルメイド。ステアリング、インパネ、フロアマットもエルティードとなっています。

シートに使われている素材は薔薇柄のエナメルで、フロントとリヤでブラック/レッドの配色をリバースしアクセントを付けています。そして極めつけは天井で、なんとプラネタリウムとなっていて、流れ星も流れます☆

機動戦士 220 CROWN ver.2フロントスタイル
機動戦士 220 CROWN ver.2のフロントスタイル
機動戦士 220 CROWN ver.2リヤスタイル
機動戦士 220 CROWN ver.2のリヤスタイル
機動戦士 220 CROWN ver.2フロントインテリア
オフホワイトでコーディネートされたインテリア。足元のブルーイルミネーションは、深い奥行きがあるように見える
機動戦士 220 CROWN ver.2
スキッパーのハイドロリクスユニットを車内配置として、独特な雰囲気が醸し出されている

「機動戦士 220 CROWN ver.2」は、オーナーが自作したというエクステリアに、エルティードのインテリアを組み合わせています。

このエクステリアについてオーナーは「こんなのどこも作ってくれないから、自分でやったんですよ。他車種のエアロを組み合わせるのと同時に、木の板にFRPを貼るなどしています」とのことでした。

シート、ステアリング、インパネ、フロアマットなどすべてエルティードのオリジナル。高級感がありきれいな内装をコンセプトとして、白基調の内装にクロコダイル調レザーと大理石グラフィックを組み合わせています。スキッパーのハイドロリクスメインユニットを後席に配置。それらを合わせて、イルミネーションで光らせるという手のこんだ仕様です。

隊長セルシオ フロントスタイル
隊長セルシオのフロントスタイル
隊長セルシオ リヤスタイル
隊長セルシオのリヤスタイル
隊長セルシオ フロントインテリア
オレンジのインテリアカラーにホワイトのステアリングがビビッドな印象。ステアリングのラインも新鮮だ
隊長セルシオ リヤインテリア
リヤもフロント同様のカラーコーディネート。ドアのパンチング加工が映える

「隊長セルシオ」はインテリアを引き立てるために、あえてエクステリアは控えめな仕様としたといいます。

インテリアはオレンジのPVCレザーを用いて構成。ドアにはパンチング加工を施したインナーが採用されています。シートとインパネはエルティードにて張り替え、ステアリングは巻き替え、フロアマットはエルティードオーダーデザイン、オーディオパネルはエアブラシによるアクリル加工が採用されています。

LSフロントスタイル
LSのフロントスタイル
LSリヤスタイル
LSのリヤスタイル
LSフロントインテリア
LSのフロントインテリアウエザーストリップがパイピング加工のように見える
LSリヤインテリア
LSのリヤインテリア。フロントと同様のカラーコーディネート
LSトランクオーディオ
トランクのオーディオもインテリアと同様のカラーコーディネートで製作されている

「LS」というシンプルな車名で出展したこのモデルは、黒のボディにレッドの内装を上手に組み込んだモデル。

とくに目をひくのがドアのウエザーストリップを赤としたことで、パイピング加工を施したような雰囲気を醸し出しているところです。シートは貼り替えではなくカバーを使用していますが、ボディや内装とのマッチングがよくオーダーしたかのように見えます。ステアリングは張り替え、インパネは塗り替え、フロアマットはオーダーで、トランク内のオーディオもエルティードが担当しています。

●エルティード/RISA LS Luminary/ベース車両メーカー(レクサスLS)/装着パーツなど:エルティード・スペシャルシート/エルティード・ステアリング/エルティード・インパネ/エルティード・フロアマット/エルティード・プラネタリウムルーフ/BOLD WORLDサスペンション/BOLD WORLDスプリング/BREMBOブレーキ/WORK エクイップE05 ホイール(フロント:22×10.5J、リヤ: 22×11.5J)/ボディ・オールペン

●エルティード/機動戦士 220 CROWN ver.2/ベース車両メーカー(トヨタ・クラウン)/エルティードオリジナル・シート/エルティードオリジナル・ステアリング/エルティードオリジナル・インパネ/エルティードオリジナル・フロアマット/JBLオーディオ/SKIPPER ハイドロリクス/GMR VX6 deep concaveホイール(フロント:20×11.0J、リヤ:20×12.0J)/ATRタイヤ(フロント:245/35R20、リヤ275/30R20)/Sense brand ORIGNALマフラー/L-koboワンオフLED リレー/オリジナルエアロ

●エルティード/隊長セルシオ/ベース車両メーカー(トヨタ・セルシオ)/装着パーツなど:エルティード張り替えシート/エルティード張り替えインパネ/エルティード巻き替えステアリング/エルティードオーダーデザインフロアマット/オーディオエアブラシアクリル加工/ドア内張りパンチング加工/ガレージマジカル車高調/326POWERスプリング/スリットロータ-/T-DEMANDアーム/WORK エクイップ・ホイール(フロント:10.0J×19、リヤ12.0J×19)/ナンカンNS2タイヤ(フロント:235/35R19、リヤ:285/30R19)

●エルティード/LS/ベース車両メーカー(レクサスLS)/装着パーツなど:エルティードシートカバー/エルティード巻きステアリング/エルティード塗り替えインパネ/エルティードオーダーフロアマット/エルティードカスタムトランクオーディオ/ヴァルドエアロキット/バルドワールドサスペンションキット/ブレンボFR8ポット410パイ/workジーストST2ホイール(フロント: 9.0J× 21、リヤ:10.5J×21)/ナンカン・タイヤ(フロント: 265/35R21、リヤ:285/35R21)

(文:諸星 陽一/写真:金子 信敏)

『東京オートサロン2021』の最新記事
待望のネオバAD08R後継チラ見せに期待度MAX!  新作を先行披露、まさにYOKOHAMA夜明け前【東京オートサロン2021】
迫力のAdventureルックなのに中身はHYBRIDというRAV4のステルス仕様【東京オートサロン2021】
現行86に1JZをスワップ、執念の公認取得で完全リーガル仕様を作り上げた偉人伝【東京オートサロン2021】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事