メルセデス・Gクラス最高傑作が復活へ!G500/G550 4×4スクエアード新型をスクープ

■地上高は224mm高い460mm、車高1,000mmという圧巻のボディ

メルセデス・ベンツがかつて販売した究極の「Gクラス」「G500/G550 4×4 2スクエアード」後継モデルのプロトタイプを鮮明に撮影、発売が確実となりました。

メルセデス Gクラス_006
メルセデス Gクラス 4 x 4 スクエアード 新型プロトタイプ

G500/G550 4×4 2スクエアードはオフローダーGクラスのフラッグシップとして2016年に登場。ポータルアスクルとリフトアップした車高を備え、地上高は224mm高い460mm、車高1,000mmという圧巻のボディに22インチホイールを装着、トラックを11.7インチワイドにすることにより安定性を向上させています。

第一世代が2017年に生産終了となった以降も、SUVは世界的に人気をキープ、後継モデルにも期待がかかっているのは当然と言えそうです。

メルセデス Gクラス_011
メルセデス Gクラス 4 x 4 スクエアード 新型プロトタイプ

鮮明に捉えたプロトタイプは、エクストラワイドのホイールアーチやサイドステップを装着、リアにはスペアホイールを装備し、ルーフ前部にあるスポイラーは、LEDライトバーを隠している可能性がありそうです。またリング型LEDデイタイムランニングライト、バンパー、テールライトを最新世代のパーツへ刷新するはずです。

メルセデス Gクラス_003
メルセデス Gクラス 4 x 4 スクエアード 新型プロトタイプ

パワートレインの確定情報はありませんが、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、レンジトツプの最高出力は585ps、最大トルク849Nmと強力なパフォーマンスが予想され、価格は第一世代の3,351万円を超える4千万円も想定されています。

後継モデルのデビューは最速で2020年内の可能性もありますが、おそらく2021年後半以降と予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
マクラーレン 新型モデル ティザーイメージ
マクラーレン次世代V6ハイブリッドカー、市販型は「アルトゥーラ」に確定。2021年前半デビューへ
スバル BRZ STI
これを待っていた! 新型スバルBRZ、高性能モデル「STI」の発売は!?
ポルシェ 911 GT3_004
新型911 GT3ツーリングパッケージ、ニュルを激走! これがポルシェ新ユニットだ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事