インフィニティQX50のクーペバージョン「QX55」、新型クーペSUVの市販デザインが見えた! 11月11日ライブストリーム公開決定

■QX50のクーペバージョン、L字型のLEDテールライトが点灯

インフィニティ QX55_001
インフィニティ QX55 ティザーイメージ

日産が展開する高級ブランドインフィニティは、現在新型クロスオーバー・クーペSUV「QX55」を開発していますが、市販型のクーペルーフやLEDテールライトが明らかになりました。

QX55は、「QX50」と「QX60」の間を埋めるモデルであるとともに、QX50のクーペバージョンでもあります。公開された新たなティザーイメージでは、ワインレッドのカラーにスポーティなクーペルーフ、コンパクトなダックテールスポイラー、L字型のLEDテールライトが点灯しているのが見てとれます。プレスリリースには、「約20年前に生産された高級クロスオーバー・クーペSUVにインスパイアされたレトロなイメージを持っている」と説明されています。

インフィニティ QX55_002
インフィニティ QX55 ティザーイメージ

注目のパワートレインは、2.0リットル直列4気筒・可変圧縮ターボチャージャーエンジンを搭載、最高出力286ps、最大トルク380Nmを発揮、CVTトランスミッション標準で前輪駆動、オプションで全輪駆動がチョイス可能です。

QX55市販型は2020年11月11日にライブストリームにより公開されますが、実車ワールドプレミアの場は、コロナウイルスの影響で中止されない限り11月のロサンゼルスモーターショー2020と予想されます。発売されれば、メルセデス・ベンツ「GLC」、BMW「X4」などと市場で争うことになりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ブガッティ ティザーイメージ
謎のXテールライトが点灯。ブガッティ、まもなく新型モデルを発表か?
BMW 4シリーズ グランクーペ_003
市販型巨大グリル初公開! 新型・4シリーズに5ドア「グランクーペ」が設定へ
MINI SE_001
目玉は新インフォテイメントインターフェイス!? MINI「S」電動バージョンが内外刷新へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事