FRで決まりだ! BMW・2シリーズ クーペの次期型を初スクープ

BMW 2シリーズ クーペ_002

■「CLAR」アーキテクチャを採用、アグレッシブなサイドスカート装備

BMWは、現在「2シリーズ アクティブツアラー」次期型を開発していますが、2ドアスポーツ「2シリーズ クーペ」の次期型プロトタイプをカメラが初めて捉えました。

BMW 2シリーズ クーペ_002
BMW 2シリーズ クーペ 市販型プロトタイプ

2シリーズ クーペは、「1シリーズ クーペ」後継モデルとして2013年に初代が発表されました。その後2014年にカブリオレ、ミニバンの「アクティブツアラー」、2015年に「グランツアラー」など派生モデルが投入されており、クーペは初のフルモデルチェンジを迎えます。

BMW 2シリーズ クーペ_010
BMW 2シリーズ クーペ 市販型プロトタイプ

捉えたプロトタイプは、厳重なカモフラージュがほどこされていますが、後部へ向かって広がるヘッドライトのアウトラインがみてとれます。また、グリルはカモフラージュされていますが、下部の開口部が広いため、論争となっている4シリーズの「バックトゥース」デザインは避けられたようです。

サイドビューでは、今後発表予定のEV「i4」で採用予定の「フラッシュマウント」ドアハンドルやアグレッシブなサイドスカートを備えていることがわかります。またリアエンドでは、デュアルエキゾーストパイプ、コンパクトなリアスポイラー、テールライトのグラフィックの一部も確認できます。

BMW 2シリーズ クーペ_005
BMW 2シリーズ クーペ 市販型プロトタイプ

5ドア版「2シリーズ グランクーペ」や「1シリーズ」が前輪駆動なのに対し、クーペでは初代から後輪駆動を継承。「CLAR」アーキテクチャを採用し、より流線形のルーフラインに進化するようです。

パワートレインは1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンをはじめ、最高出力258psを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン、最高出力345psを発揮する3.0リットル直列6気筒「M240i」、頂点には同エンジンをブーストアップし、最高出力426psとも噂される「M2」も期待できるでしょう。

2シリーズ クーペは2021年に発売すると予想されていますが、ワールドプレミアの時期は不明です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
VW T7_001
フォルクスワーゲンの新型マルチバン「T7」にPHEV版プロトタイプが出現
アウディ R5スポーツバック_001
アウディの新型クーペSUV「Q5スポーツバック」は、フロントやリアに専用デザイン採用
BMW M3& M4_002
新型 M3とM4の違いは? プロトタイプが同時出現
Wey P01_005
またまたパクリ疑惑!? 今度は新型フォード ブロンコに酷似したモデルが中国から登場?
マセラティ トロフェオ
一挙に3台デビュー! マセラティの高性能モデル「トロフェオ」が8月10日にお披露目
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事