本気モードの走りと音で、スポーツ気分を盛り上げる!【ランブレッタV125 Special・走行編】

■アップタウンの可愛いアスリート

ランブレッタ
タウンユースからショートツーリングまで、日常の向こう側へと、思わず足をのばしたくなる小気味よい走りが持ち味です。

おしゃれで都会的なデザインに似合わず、ランブレッタV125 Specialの峠走りはちょっとハードな本気モードです。

空冷4ストローク単気筒124.7ccエンジンの出力は、ほどよい10ps。驚くようなパワーではありませんが、電子制御燃料噴射システムが生み出す分厚くフラットな出力特性のおかげで、出足から巡航速度到達まで途切れることなくスムーズなパワーフィーリングが続きます。

どこか男くささを感じさせる野太いエキゾースト・サウンドも、走りの気分をぐっと盛り上げてくれますね。

ランブレッタ
イージーな操作性に重厚な走りがしっくり調和して、独特の乗り味を生み出しています。

自動遠心クラッチは発進加速時には瞬時につながり滑らかに加速しますが、クルージングからの加速では、ほんの少しタイムラグが。この独特のモタり感をディレイ(遅れ)と感じるか、ラフなスロットルワークでもしゃくらず運転しやすいと感じるかはライダーの好み次第といったところでしょうか。

■本気でスポーツできるサス&ブレーキ

ランブレッタ
サスペンションはフロントがテレスコピック式、リアは片持ち式。ブレーキは前後とも220mm径ディスクの油圧式です。

ブレーキは前後とも油圧式ディスク。効き味は申し分なく、十分なストッピングパワーがありますが、レバーの握り込みが浅くタッチも固いため、コントローラブルとまではいえません。

でも限界付近まで握り込んだときには、タイヤからロック寸前のインフォメーションがしっかり伝わってくるのでハードブレーキングにも不安はありません。とはいえABSが付いていませんから、ブレーキはできるだけ慎重に使いたいですね。

ランブレッタ
太いトルクとしっかりした足のおかげで、荒れた路面でなければダートランも十分楽しめます。でもスピードは控えめに。

サスペンションは見かけによらずガッチリ硬めの味付け。乗り心地もかなりハードです。ワインディングのクイックなコーナリングでも、よじれずしっかり踏ん張ってくれる逞しいサスですが、ギャップで突き上げられると弾みやすいので、路面変化には少し注意が必要かもしれません。

■しっかりスポーツできる運動性能

ランブレッタ
タイトな峠道でも、トルクたっぷりのエンジンがランブレッタV125 Specialをぐいぐいと力強く引っ張ってくれます。

乗り味には普通のスクーター風のヒラヒラ感はありません。むしろ車格のわりに直進安定性が強く、意外に寝かし込みが重いと感じるライダーのほうが多いかもしれませんね。やや後ろ寄りに体重をあずけ、リアタイヤに乗るイメージで走ると曲げやすいようでした。

ランブレッタ
身長164cmの私が両足を着くとかなり踵が浮いてしまいます。小柄なライダーには足着きがいいとはいえないシート高ながら、ステップスルータイプのボディは怖さを感じさせません。

ストレート・エンドのブレーキングからぐっと深く寝かし込み、いったんリーン・アングルを決めてしまえば、車体はそのままぴたりと安定します。コーナリングは力強く、トルク感たっぷり。スポーツバイク上級者も納得の素晴らしい走りが楽しめます。

ランブレッタ V125 Specialは、かわいい見た目の内側にあふれる走りの情熱を秘めたマシン。どこまでもスタイリッシュな熱きイタリアン・モーターサイクルなのです。

【ランブレッタ V125スペシャル主要諸元】
全長×全幅×全高:1890mm×735mm×1115mm
シート高:770mm
エンジン種類:空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒
総排気量:124.6cc
最高出力/最大トルク:7.5kW/0.94kgm
燃料タンク容量:6.0ℓ
タイヤ(前・後):110/70-12・120/70-12
ブレーキ:前後ディスクブレーキ
メーカー希望小売価格:41万円(税込)

(写真:高橋克也 文:村上菜つみ)

バックカントリーモーターサイクル

車両協力:バックカントリーモーターサイクル
所在地:〒607-8261 京都府京都市山科区小野鐘付田町8-1第2ロイヤルハイツ和田
営業時間:10:30~20:00

電話: 075-573-0253

https://www.facebook.com/BackcountryMotorcycle/

【関連リンク】

ランブレッタ Official Site
https://sygnhouse.jp/products/lambretta/lambretta-lineup/

・村上菜つみさんがランブレッタ・V125スペシャルで出かけたツーリング記事は、月刊誌「モトチャンプ」2020年7月号(6月6日発売)に掲載されています。

モトチャンプ2020年7月号

モトチャンプ2020年7月号
https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11389

『バイク』の最新記事
ジョルノ
女子ウケ抜群!? かわいくてオシャレな原付スクーター【ホンダ ジョルノ・デラックス・概要編】
MT-03
都会を駆ける肉食獣は、スタイリッシュなシティボーイ!?【ヤマハMT-03・概要編】
ジクサー150
回しきる快感がクセになる。ライダーの感覚になじむ150ccのミニマムエンジン【ジクサー150 ・動力性能編】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事