ホンモノのカーデザイナーが手がけたマツダ公式グッズ「MAZDA COLLECTION」が登場!!

■思ったよりも大変だった!? コレクションのデザイン

2020年に創立100周年を迎えたマツダ。同年6月25日から新しいライフスタイルグッズの「MAZDA COLLECTION(マツダコレクション)」を発売すると発表しました。インハウス(社内)デザイナーによるこだわりのグッズになっています。

マツダ コレクション
マツダの100周年を記念して発表された「マツダ コレクション」

デザイン・ブランドスタイル担当の前田育男常務執行役員は、クルマのデザインとは違って? 思いのほかコレクションのデザイン、制作に苦労したとコメントしています。

近年のマツダは魂動デザインを掲げ、車両のデザインはもちろんのこと、黒を基調とした正規販売店など、スタイリッシュで上質なブランドを目指しています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。