60〜70年代に人気を集めたソリッドのイエローをまとう「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」が期間限定で登場

■「ひまわりの黄色」を意味するボディカラー「ジョン トゥルヌソル」を採用

アルピーヌ A110は限定車の「アルピーヌ A110 リネージ GT」を2020年6月5日から受注を開始したばかりですが、さらに期間限定の受注生産モデルである「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のオーダーも同日から受け付けています。

アルピーヌ A110
「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のエクステリア

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」は、毎年のように、コレクションを発表するファッションの世界から着想を得た期間限定車。

特別なボディカラーをまとっているのが特徴で、今年は「アルピーヌ A110S」をベースに、60年代から70 年代に人気を博したイエローのボディカラー「ジョン トゥルヌソル」がペイントされています。色の意味は「ひまわりの黄色」だそう。

■イエロー×ブラックのコーディネイトが際立つ

特別色の「ジョン トゥルヌソル」は、60年代から70年代に支持を得たというソリッドを現代の塗装材によって忠実に再現されたイエローです。

さらに、ヴィヴィッドなイエローカラーはブラックエンブレム/モノグラムをはじめ、カーボンルーフ、ブラックの18インチアロイホイールなどのブラックのアクセントカラーにより、コントラストを強調。

アルピーヌ A110
「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のブラックルーフ

チタンブラックの内装にも、ドアパネルのイエロー、イエロー/カーボンエンブレム、ステアリングのイエローセンターマーカーが配されていて、「ブラック×イエロー」のコントラストが楽しめます。

また、センターコンソールには「ALPINE」ロゴ入りリミテッドエディションプレートが用意されています。

アルピーヌ A110
「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のリヤビュー

ほかにも、ブラックのブレーキキャリパー、ヘッドランプブラックインサート、イエロー/カーボンエンブレム
、ALPINEロゴ入りヘッドレスト(イエロー)、グレーステッチインテリアなどが専用装備されています。

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」の価格は911万円。ベースはスポーツシャーシなどを採用するスポーツ仕様の「アルピーヌ A110S 」で、価格は8,990,000円〜9,390,000円(受注生産色を含む)。なお、ウェブ・店頭での申込時共に15万円の申込金が必要になります。

(塚田勝弘)

【関連記事】

エレガントな外観と快適な走りが特徴の「アルピーヌ A110 リネージGT」が30台限定で登場【新車】
https://clicccar.com/2020/06/03/982309/

『アルピーヌ』の最新記事
アルピーヌ
4色のブレーキキャリパーカラーも選べる「アトリエアルピーヌ」プログラムで、好みのA110が出来上がる
エレガントな外観と快適な走りが特徴の「アルピーヌ A110 リネージGT」が30台限定で登場【新車】
アルピーヌ A110
2タイプのアルピーヌ A110限定車がフランス本国で披露! 春から秋にかけて日本導入が決定【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事