BRIDE製スポーツシートをより使いやすく。ヘッドレストパッド、シートベルトガイド、クッションが新発売

■首の負担軽減やヒップポイントを高めるアイテムが新登場

スポーツシート、シートレールなどで知られるBRIDE(ブリッド)は、同社製品の自動車用シートをより快適・便利に使うためのオプションとして、「RAKUパッド(ラクパッド)」「シートベルトガイド」「ハイポジアジャストパッド」の受注を開始しました。

ブリッド シートオプション
BRIDEのスポーツシートに適応するオプション

「RAKUパッド」は、BRIDEシートのヘッドレストに装着するパッドで、首の負担軽減に寄与します。シートへの取り付けは、裏面にあるマジックテープまたはベルトで行います。

マジックテープが貼り付けられるシート表皮生地の場合はマジックテープで、それ以外の場合はヘッドレスト(またはベルトホール)にベルトを巻いて固定します。フルバケット、リクライニングシートに対応しますが、DIGOⅢLIGHTはヘッドレストが大きいので未対応です。「RAKUパッド」の価格は4,500円(税別)。

ブリッド ラクパッド
RAKUパッド

「シートベルトガイド」は、バケットシートのショルダー部分に装着 生地の擦れ防止と 降車時にベルトを保持します。BRIDEシートのショルダー部分に装着することで、シート表皮の擦れを防ぎます。 また、ベルトガイド部分にシートベルトを通して使用することで、降車時にシートベルトが巻き取られて届きにくくならないよう保持することができます。シートの肩ベルトホールに同製品を巻きつけてマジックテープで固定します。価格は4,500円(税別)。

ブリッド シートベルトガイド
BRIDEのシートベルトガイド

「ハイポジアジャストパッド」は座面クッションの下に入れるパッドで、バケットシートの座面高をアップできます。

BRIDEシートに標準装備されている座部・腿部クッションの下に同アイテムを装着することで、座面ポジションを標準よりも最大約35mmアップさせることができます。身長が低めのドライバーや 座面ポジションをアップさせたい方におすすめ。

ブリッド ハイポジアジャストパッド
BRIDEのハイポジアジャストパッド

パッドの内部は2層構造になっていて、パッドAは厚さ約25mmで、ペダルへの足の届きを妨げないように腿部は柔らかいウレタンフォーム、座部はポジションアップさせるため硬めのウレタン素材で構成されています。パッドBは厚さ約10mmで硬めのウレタンを採用。

この2種類のパッドを組み合わせることで座面高さを調整できるようになっています。価格は9,000円(税別)です。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。