ミシュランがモトクロスバイク用オフロードタイヤ「MICHELIN StarCross 5」シリーズに新サイズを追加

■ジュニアライダーから大人まで、練習走行や競技などに対応

2020年3月24日、日本ミシュランタイヤは、モトクロスバイク用オフロードタイヤの「MICHELIN StarCross 5(スタークロス)」シリーズに新サイズを追加し、2020年4月2日から発売します。

ジュニアライダーから大人まで練習走行や競技など幅広いニーズに対応し、50ccから125ccまでの9サイズが追加されています。価格はオープン。

ミシュラン スタークロス5
「MICHELIN StarCross 5 Mini」

「MICHELIN StarCross 5 Mini」は、装着ポジション:フロント/リヤ(2.50-10 M/C 33J TT)、フロント(2.50-12 M/C 36J TT)、リヤ(2.75-10 M/C 37J TT)、フロント(60/100-14 M/C 29M TT)、リヤ(80/100-12 M/C 41M TT)。

ミシュラン スタークロス
「MICHELIN StarCross 5 MEDIUM」

「MICHELIN StarCross 5 SOFT/MEDIUM」は、装着ポジション:フロント(70/100-17 M/C 40M TT)、フロント(70/100-19 M/C 42M TT)、リヤ(90/100-14 M/C 49M TT)、リヤ(90/100-16 M/C 51M TT)。

同製品は、排気量50ccから125ccまでのモトクロスバイク向けオフロードタイヤ。小型モトクロスバイクは、ジュニアライダーから大人まで練習走行や競技など幅広く使用されます。

今回、ミシュランはモトクロス走行を楽しみながら同時に芽生える「よりスキルアップしたい」「競技で勝ちたい」という向上心に応えるべく、新たなサイズを追加することでより多くのユーザーにその高い性能を提供することが可能になっています。

ミシュランは、ジュニアライダーたちの成長はもちろん、家族や友人たちともより充実したモトクロス走行を体験できるようにサポートするとしています。

(塚田勝弘)

『ミシュランタイヤ』の最新記事
ミシュラン
ミシュランが欧州の10拠点でマスク、防護フェイスシールドを生産
ミシュラン クラシックカー向けタイヤ
ポルシェの認証も取得。クラシックカー向けタイヤMICHELIN XAS 165R15 TL 86V N0が発売!
ミシュランの3分の1はこのタイヤ!ウエットグリップと高い静粛性を両立した新低燃費タイヤ「MICHELIN ENERGY SAVER 4」が登場
ミシュラン パイロット スポーツ カップ 2 R
「ミシュラン パイロット スポーツ カップ 2 R」にフェラーリ 488 ピスタの承認サイズが追加
ミシュラン・エックス・マルチグリップゼット
運送事業者の生産性を引き上げるトラック・バス用のオールシーズンタイヤ「MICHELIN X Multi Grip Z」
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事