ミシュランがモトクロスバイク用オフロードタイヤ「MICHELIN StarCross 5」シリーズに新サイズを追加

■ジュニアライダーから大人まで、練習走行や競技などに対応

2020年3月24日、日本ミシュランタイヤは、モトクロスバイク用オフロードタイヤの「MICHELIN StarCross 5(スタークロス)」シリーズに新サイズを追加し、2020年4月2日から発売します。

ジュニアライダーから大人まで練習走行や競技など幅広いニーズに対応し、50ccから125ccまでの9サイズが追加されています。価格はオープン。

ミシュラン スタークロス5
「MICHELIN StarCross 5 Mini」

「MICHELIN StarCross 5 Mini」は、装着ポジション:フロント/リヤ(2.50-10 M/C 33J TT)、フロント(2.50-12 M/C 36J TT)、リヤ(2.75-10 M/C 37J TT)、フロント(60/100-14 M/C 29M TT)、リヤ(80/100-12 M/C 41M TT)。

ミシュラン スタークロス
「MICHELIN StarCross 5 MEDIUM」

「MICHELIN StarCross 5 SOFT/MEDIUM」は、装着ポジション:フロント(70/100-17 M/C 40M TT)、フロント(70/100-19 M/C 42M TT)、リヤ(90/100-14 M/C 49M TT)、リヤ(90/100-16 M/C 51M TT)。

同製品は、排気量50ccから125ccまでのモトクロスバイク向けオフロードタイヤ。小型モトクロスバイクは、ジュニアライダーから大人まで練習走行や競技など幅広く使用されます。

今回、ミシュランはモトクロス走行を楽しみながら同時に芽生える「よりスキルアップしたい」「競技で勝ちたい」という向上心に応えるべく、新たなサイズを追加することでより多くのユーザーにその高い性能を提供することが可能になっています。

ミシュランは、ジュニアライダーたちの成長はもちろん、家族や友人たちともより充実したモトクロス走行を体験できるようにサポートするとしています。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。