スーパーGTで2クラスをサポートするホンダアクセスがModuloのモータースポーツ公式サイトをオープン【SUPER GT2020】

■Moduloは今年もSUPER GTで2クラスのチームをサポート

新型コロナウイルスの影響で無観客での開催となったSUPER GTの岡山公式テストでしたが、その中でModuloがサポートするGT500クラスのModulo Nakajima RacingとGT300クラスのModulo Drago CORSEが2020年の仕様でテストに臨みました。

Modulo NSX-GT
Modulo NSX-GT

GT500クラスのModulo Nakajima Racingは今年から車名をModulo NSX-GTとし、ドライバーラインナップも一新。

Modulo NSX-GTのドライバーと監督
Modulo NSX-GTのドライバーと監督

64号車Modulo NSX-GTのドライバーは伊沢 拓也選手と大津 弘樹選手。中島 悟総監督がレースの指揮を執るという陣営です。

大津弘樹選手
大津弘樹選手

大津選手は昨年まで34号車 Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーとして活躍し、また2019年には全日本F3選手権にリトライして大きく成長したドライバーです。その大津選手がいよいよGT500クラスにステップアップを果たしました。

Modulo KENWOOD NSX GT3
Modulo KENWOOD NSX GT3

GT300クラスのModulo Drago CORSEは今年も34号車Modulo KENWOOD NSX GT3でGT300クラスを戦います。

Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーと監督
Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーと監督

34号車Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーは道上 龍選手とジェイク・パーソンズ選手。レースの指揮は引き続き鄭永熏監督となります。

ジェイク・パーソンズ選手
ジェイク・パーソンズ選手

ジェイク・パーソンズ選手は1994年12月26日生まれでオーストラリアのメルボルン出身。日本ではSUPER GTのGT300クラスやスーパー耐久のST-TCRクラスで参戦経験があります。

Moduloサポートの2チーム
Moduloサポートの2チーム

この2チームが今年のSUPER GTで戦っていくのです。

■Moduloサポートの2チームの最新情報を発信する公式サイト

ホンダアクセスは3月16日にこのModuloがサポートする2チームの最新情報を発信する「Moduloモータースポーツ応援サイト」を開設しました。

Moduloモータースポーツ応援サイト
Moduloモータースポーツ応援サイト

開設時点ですでに岡山公式テストのフォトギャラリーが出来ているというスピーディーな情報発信。ファンの方々には必見のサイトとなっています。

(写真提供:ホンダアクセス 文:松永和浩)

【関連リンク】

Moduloモータースポーツ応援サイト
https://www.honda.co.jp/ACCESS/motorsports/

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。