ノーマルとスポーツマフラーが1本に! FUJITSUBOのバルブシステムマフラーはいいとこ取りの近未来志向【東京オートサロン2020】

VVV装着のBMW M2

■バルブシステム搭載VVV(ブイダブリュ)がスゴイ!

東京オートサロンの西館にブースを構えた藤壺技研。

FUJITSUBOブース
FUJITSUBOブース

排気システム全般で優れた開発力を持ちメーカー純正のスポーツマフラーをOEM供給していることでも知られます。

VVV装着のBMW M2
VVV装着のBMW M2

そんな藤壺技研のFUJITSUBOブランドが展示した2台のデモカーに装着されていたのがバルブシステム搭載の新システムVVV(ブイダブリュ)です。

VVV装着のGRスープラ
VVV装着のGRスープラ

マフラーにバタフライバルブを設け、ノーマルマフラーのトルク感とスポーツマフラーの抜けの良さを車内のスイッチから任意に切り替えることができるエキゾーストシステムとなるVVV。

VVV装着のGRスープラ
VVV装着のGRスープラ

スポーツマフラーとしては最上位の抜けの良さにもかかわらず、バルブの切り替えによりノーマルに近い音量とすることもできるので完全に車検に対応することができるとのこと。

VVV(ブイダブリュ)の単体展示
VVV(ブイダブリュ)の単体展示

マフラーをスポーツマフラーに交換すると坂道を低速で走りにくくなったり、早朝や深夜に住宅街でエンジンをかけることを躊躇したりしますが、このVVVならそんな心配が無用となることが特徴です。ノーマルとスポーツマフラーの両立は、まさに近未来的なシステムと言えるのではないでしょうか。

(写真・文:松永和浩)

『東京オートサロン2020』の最新記事
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
チョコブランカ選手とスピーカー
早急な市販化を期待! 大迫力サウンドのゲーミングスピーカーがフォルシア・クラリオンブースに体験展示!【東京オートサロン2020】
ヤリスGR4プレスカンファレンス
ヤリスGR4は全身アルミ&カーボン! オレの高齢者マークはどこに貼りゃいいの?《大井貴之のコレいいねぇ!その3.》【東京オートサロン2020】
ヴィッツCVT清水号
CVTを鍛え上げた清水和夫が、ヤリスCVTでWRCラリージャパンに参戦か!? と言いたい放談・後編【東京オートサロン2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事