アウディ A1 スポーツバック40 TFSI Sトロニック、電気もいいけどやっぱ進化したガソリンエンジンはもっとイイ!【清水和夫StartYourEnginesX】

■スモールスポーティカーはアウディの得意分野!

●ディーゼルに負けないガソリンエンジンが日々進化する

アウディのエントリーモデル、A1。2018年秋のパリサロンでワールドプレミアされた2代目に、国際モータージャーナリスト・清水和夫さんが試乗しました。

グレードは日本未導入となる「アウディA1 スポーツバック 40TFSI Sトロニック」。

VWポロとプラットフォームを共有する新型は、5ドアのスポーツバックのみのラインアップで、また直噴ガソリンターボユニットのみを設定しますが、今回のテスト車両は日本未導入となる2L仕様。日本には1.5L仕様が導入され、続いて1L仕様が追加される予定です。

●なんかいい感じだよ、コレ!

アウディはちっちゃいクルマをスポーティに走らせるの、上手いよね。

考えてみたら、アウディって下のA1から上のA8まで、フォルクスワーゲンと協業したりポルシェと一緒にやったり、グループの中で一番レンジが広いんだよね。

A1試乗中の清水和夫さん
EVもいいけど、やっぱ優れたガソリンエンジンはイイね!

やっぱり今、EVもいいなぁ…と思ったんだけど、やっぱりこのエンジン車! 最近、ガソリンエンジンが急速に低速のトルクが出たり、レスポンスが上がったりしてきたので、今までディーゼルにちょっと負けていたところが、逆にガソリンエンジンが逆襲して、ディーゼルを上回る気持ち良さを出してきていますよね。そういう意味で、それぞれの技術が競争し合っているのが面白いです。

究極的には「内燃機エンジン VS. EV」という構造もあるんですけど、電気自動車はとにかく静かで振動が無いから。例えば最近のストレート6エンジンがディーゼルで出てくるのは、やっぱり振動の無いエンジンを作ろうということで、今、一生懸命エンジンを開発しているチームが頑張っていますよね。

インパネ部分
アウディやVWのインパネ部分はこんな感じです。

ガソリンターボで応答性もいいし、トランスミッションはツインクラッチですから、レスポンスが非常に良いよね。パドルもあるし。パドル引くとマニュアルのように走れるしね。

やっぱりマニュアル的なドライビングが楽しいのは、自分でエンジンの回転数を選んでいけるというところが最大の魅力かもしれないですね。

A1スポーツバック40 TFSI Sトロニックのリヤビュー
スポーティな走りはアウディの得意とするところです。

このA1はスポーツモデルなんだけど、クワトロのイメージを出しているので、横っ腹にシルバー4リングスがあったり、アルミホイールが昔の1980年代のクワトロのイメージだよね。

(試乗&レポート:清水 和夫/アシスト:永光 やすの/動画:StartYourEnginesX/取材協力:アウディ ジャパン)

A1のホイール
ホイールは、80年代のクワトロをオマージュしたようなデザインです。

【SPECIFICATIONS】

車名:アウディ A1スポーツバック40 TFSI Sトロニック
全長×全幅×全高:4029×1740×1433mm
ホイールベース:2563mm
トレッド:フロント1524mm/リア1501mm
車両重量:1260kg
エンジン形式:直列4気筒ターボ
エンジン排気量:1984cc
最高出力:147kW(200ps)/4400~6000rpm
最大トルク:320Nm(32.7kgm)/1500~4400rpm
トランスミッション:6速デュアルクラッチ(Sトロニック)
駆動方式:前輪駆動(FWD)
サスペンション:フロント マクファーソンストラット/リア コンパウンドリンク
タイヤサイズ:フロント&リアとも 215/45R17 91W XL
0→100km/h加速:6.5秒
最高速:235km/h

【関連記事】

アウディ e-tron55クワトロに試乗して清水和夫がEVの個性について考えた!【StartYourEnginesX】
https://clicccar.com/2019/12/06/936091/

【関連リンク】

StartYourEngines HP
https://www.startyourengines.net
国際モータージャーナリスト、清水和夫が主宰する自動車専門動画ウェブメディア。クルマの限界性能と安全性を徹底的に試すダイナミック・セイフティ・テスト(DST)を始め、国内外の新車インプレッション、注目度の高まる先進安全技術、自動運転など、クルマに関するあらゆるジャンルの動画をサイトアップしています。ぜひぜひ!チャンネル登録のうえご視聴ください。

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

『アウディ』の最新記事
アウディ eトロン スポーツバック
アウディ初の100%電気自動車「Audi e-tron Sportback」日本発売!! 航続距離は407km、価格は1327万円〜【新車】
清水和夫さん
清水和夫教授のアウディ学のすすめ「アウディは技術のデパートであり自動車産業の図書館でもある!」【SYE_X】
アウディQ2
最新の安全・快適装備を用意した新型アウディQ2が発表。一部自動運転機能も搭載
アウディ S8
4.0L V8ツインターボを積む新型アウディS8が日本上陸。価格は2010万円【新車】
アウディS6 S6アバント S7スポーツバック
アウディの高級アッパーミドルサイズのスポーツバージョン、S6/S6アバント/S7スポーツバックが9月15日に発売【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事