リベンジなるか!? スーパーGTとDTMのドリームマッチがいよいよ開幕!【SUPER GT・DTM交流戦】

●ついに実現した日独5メーカーによる夢の共演

日本のモータースポーツファンはもとより、自動車文化の発達したヨーロッパのモータースポーツファンもが心待ちにしていた、スーパーGTとDTMによるドリームマッチ「AUTOBACS 45th Anniversary presents SUPER GT×DTM Dream Race」が22日、富士スピードウェイでいよいよ開幕しました。

ドリームレース_002
日の丸カラーで来日した2019DTMチャンピオンのレネ・ラスト車

10月にはスーパーGT、GT500クラスに参戦する日本の3メーカーが、ドイツはホッケンハイムで行われたDTM最終戦にゲスト参戦しました。そして今度は戦いの舞台を日本に移し、ドイツから来日した7台のDTMマシンをGT500マシンが迎え撃つ事になります。

ドリームレース_003
BMWで今回のドリームレースに参戦した小林可夢偉車には「こんにちはSUPER GT」の文字が

普段スーパーGTでは金曜日の走行はありませんが、今回は使用タイヤがDTMで使われているハンコックのコントロール(ワンメイク)タイヤ、そしてレースフォーマットもDTM方式という事で、GT500マシンのタイヤテストとDTMマシンとの混走による練習走行がそれぞれ2回ずつ行われました。

ドリームレース_004
記者会見に登場した日独5メーカーのドライバーたち

走行後に行われた記者会見には、今回参戦する日独5メーカーを代表するドライバーが出席し、今シーズンを振り返るとともに、こうして実現した交流戦についての思いを語ってくれました。

ドリームレース_005
日本でもいまだに根強いファンの多いロイック・デュバル選手や
ドリームレース_006
同じく日本で活躍したブノワ・トレルイエ選手
ドリームレース_007
そしてパラリンピック金メダリストのアレッサンドロ・ザナルディ選手もBMWから参戦

また記者会見後には、DTMから参戦する7人のドライバーが、多くのメディアからの取材に対応し、初めての富士、懐かしの富士などそれぞれの思いを話していました。

ドリームレース_008
スーパーGTとDTMのガチンコバトルがいよいよ日本で!

(H@ty)

『スーパーGT』の最新記事
SUBARU BRZ R&D SPORT
新生SUBARU BRZ R&D SPORTが0.15秒の僅差でGT300のポール獲得【SUPER GT 2021】
WedsSport ADVAN GR Supra
21歳がポール獲得! WedsSport ADVAN GR Supraが5年ぶりのポールポジション【SUPER GT 2021】
リアライズ日産自動車大学校 GT-R
GT-RかSupraか?開幕戦岡山で観た今年のGT300の国産車が強さ!【SUPER GT 2021】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事