プレミアムSUVの道筋を付けたレクサス・RXがマイナーチェンジして魅力を倍増

レクサスRX フロント7-3スタイル

●新採用のブレードスキャンAHSは、ハイビームアシストのなかでも高い性能を誇る

レクサス・RXは1998年に導入されたモデルで、その歴史はすでに20年を超えました。当時すでにSUVの波は起きていましたが、そのなかにプレミアムという流れはありませんでした。RXはいち早くSUVのなかにプレミアムという要素を取り込んだモデルで、今の世界潮流を作り出したモデルとも言えます。

レクサスRX ブレードスキャンAHS
ブレードスキャンAHSは縦方向に分割してヘッドライトを照射する

今回のマイナーチェンジではインテリアやエクステリアの変更とともに、各種のグレードアップが行われています。なかでも特筆なのが新たに採用されたブレードスキャンAHSというハイビームアシストです。

クルマのヘッドランプはロービームが標準と考えているドライバーが多いようですが、じつは基本はハイビームで、ハイビームは「走行灯」といわれます。ロービームは「すれ違い灯」と言われていて、対向車とすれ違うときや先行車がまぶしいときに使うものです。

しかしながら、現在の日本での状況を考えるとハイビームで走れるシーンはわずかと言えます。しかし、ロービームでは判別できないものがあるものまた事実です。

レクサスRX インパネ
マルチメディア関連ではディスプレイにタッチスクリーンを採用。スマホとの連携も可能となった
レクサスRX フロントシート
Fスポーツのシートはブラック&アクセントホワイトの専用色となる
レクサスRX リヤシート
リヤシートのカラーリングも同様にブラック&アクセントホワイトの専用色

各社からハイビームコントロール装置が発表され、実用化されていますが、レクサスRXに採用したブレードスキャンAHSは、既存のハイビームアシストのなかでも高い性能を誇るものです。

詳しい機構は省略しますが、ブレードスキャンAHSは縦方向に分割された光を照射することによって、対向車や先行車にまぶしい思いをさせることなく、照射範囲を広げることで安全性を高めています。

レクサスRX ヘッドライト
見た目は三眼だが、じつは12個のLEDが組み込まれる。ブレードスキャンAHSの効果は300個分のLEDに匹敵する

試乗時は夜ではありませんでしたが、トンネルを走行する機会に恵まれました。トンネル内では、先行車を避けて見事に配光する様子が確認できました。また対向車がいなくなると、右側はかなり先まで照らしてくれます。地方の道路照明のない道などではしっかりと照射してくれるでしょうから、安心感はかなり高まります。この走行時には同業者が前を走っていたので、試乗後に「まぶしさを感じたか?」を訪ねたところ、まったく感じないとのことで、安心して使えることも確認できました。

レクサスRX フロント7-3スタイル
バンパー、グリルメッシュのデザインを変更。ヘッドランプの大きさも小さくなった
レクサスRX リヤ7-3スタイリング
リヤまわりでは、グリル、リヤコンビランプなどが変更された

今回のマイナーチェンジではボディのスポット溶接打点を増加、構造用接着剤の面積拡大などが行われボディ剛性をアップ。さらにサスペション剛性の向上などをしたうえで、ショックアブソーバーを改良しています。

乗った感覚ではまとまりのいい走りを得ている印象です。現行RXはもともと正確な走りができるモデルでしたが、今回の改良でより正確さが増した印象です。とくに、障害物を避けるような急激な車線変更では、ステアリング操作に対するクルマの動きが正確で、車線変更後の動きの収束もピシッとしていて気持ちのいいものです。

レクサスRX ハイブリッドユニット
パワートレイン関連では大きな変更を受けてない

今回のマイナーチェンジでは3列シートモデルの3列目シートを95mm後退させることができるようになりました。シートが後退できるようになったことで、従来はかなりキツかったサードシートのスペースがかなり余裕が出てきたことになります。プレミアムな部分も向上しつつ、しっかりと実用性をアップしてくるところは、さすがトヨタのクルマ作りを感じることができます。

レクサスRX サードシート
サードシート装着モデルでは、サードシートを95mm後退させることができるようになった

(文/写真・諸星陽一)

『LEXUS』の最新記事
レクサス「RC F」はサーキット走行にフォーカスした本気のスパルタンマシン!
レクサスGX
ダンロップの「GRANDTREK AT23」がレクサス GXのOEタイヤに選定
レクサス LC
レクサスLCの限定車「“PATINA Elegance”」はエレガントな「L-ANILINE」本革シートを採用し、上質な乗り心地を獲得【レクサスLC試乗記】
マイナーチェンジしたレクサスRXは、スポーティな走りと適度に引き締まった上質な乗り心地を両立【レクサスRX試乗記】
レクサスRCが一部改良。「SmartDeviceLink」「Apple CarPlay」や「Android Auto」に対応し、スマホ連携を強化【新車】
レクサスRX フロント7-3スタイル
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事