トヨタが東京オリンピック・パラリンピックで走らせる低速自動運転用の電気自動車「e-Palette」の実車を公開【東京モーターショー2019】

10月23日のプレスデーを皮切りに11月4日まで開催される東京モーターショーでトヨタ・ブースに出展される「e-Palette」の実車が報道陣に公開されました。

トヨタ イーパレット
実車が公開されたトヨタの自動運転EV「e-Palette」

「e-Palette」は、自動運転の電気自動車(EV)で、トヨタによる造語である「Autono-MaaS」専用EVと名乗っていて、この実車(写真)は、「東京2020オリンピック・パラリンピック仕様」となっています。

なお、少しややこしいですが、東京モーターショーで公開されるのは、同ショー向けのより未来を感じさせる仕様になるそうです。

『トヨタ自動車』の最新記事
TOYOTA GAZOO Racingのノウハウとダイハツの開発力が融合! ダイハツ・コペンに「GR SPORT」が追加設定
トヨタから「コペン GR SPORT」が登場。「GR SPORT」の名にふさわしいチューニングと内・外装デザイン
キャンピングカーのベースにも使われそうな、トヨタの大型ミニバン「グランエース」とは?【東京モーターショー2019】
トヨタ・ポルテ/スペイドにグランピング、キャンプが似合う特別仕様車「“GLAMPER(グランパー)”」を設定【新車】
トヨタ・シエンタの特別仕様車「G“GLAMPER”」は、2列5人乗り、3列6人/7人乗りに設定【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事