日産のスポーティコンパクト「ノート NISMO」の特別仕様車「ノート NISMO Black Limited」が11月に発売【新車】

●人気の装備と特別なカラーリングを施した「ノート NISMO Black Limited」

日産「ノート e-POWER NISMO」と「ノート e-POWER NISMO S」「ノート NISMO S」の特別仕様車「ノート NISMO Black Limited」が11月に発売されます。電動パワートレイン「e-POWER」の追加以来、一気に人気コンパクトカーになった日産ノート。シリーズハイブリッドでありながら、100%モーター駆動ならではの力強い走りと優れた静粛性が高い評価を集めているそうです。

日産 ノート ニスモ
日産「ノート NISMO Black Limited」のフロントビュー

NISMOのノウハウが注入されている「ノート NISMO」シリーズは、スポーティな走りを求める層だけでなく幅広い層のユーザーを獲得しているそう。NISMO専用のVCMチューニングにより、e-POWERのモータードライブ特性をよりスポーティに変更した「ノート e-POWER NISMO」「ノート e-POWER NISMO S」は、NISMO専用の補強が随所に施された高剛性ボディにより、胸のすくような圧倒的な加速性能と同時に、優れたハンドリング性能も実現。電動パワートレーンによる爽快なNISMOのドライブフィールを実現しています。また、「ノート NISMO S」は、専用の1.6Lエンジンと5速MTの組合せで、走りの楽しさが倍増しています。

日産 ノート ニスモ
日産「ノート NISMO Black Limited」のフロントシート
日産 ノート ニスモ
ブラックのアクセントが効いた「ノート NISMO Black Limited」

今回新たに発売される「ノート NISMO Black Limited」は、それらのモデルの高い走行性能はそのままに、ボンネットフードやルーフをブラックにすることで、NISMOらしいスポーティさを表現したとしています。また、シャークフィンアンテナ、ルーフスポイラー、ドアミラーなどのエクステリアパーツもブラック化され、より精悍さを増したモデルに仕上がっています。

また、ノートをユーザーから好評を得ている「LEDヘッドランプ」や「インテリジェント クルーズコントロール」「ナビ取付パッケージ」などの人気のオプションを標準装備。

同特別仕様車は「東京モーターショー2019」に出展される予定ですので、会場でチェックすることができます。価格帯は268万2900円〜308万7700円です。

(塚田勝弘)

『日産自動車』の最新記事
日産ヘリテージ01
週末は日産グローバル本社ギャラリーで日産の歴史に触れよう。特別展示「NISSAN HERITAGE WEEKEND MUSEUM」が開催中
日産の西川社長
日産西川社長が辞任を発表。いったいどんな悪いことをしたのか?
日産・スカイラインの予約受注が好調。「400R」は40代以下のユーザーに支持される【新車】
日産キューブが年内で生産終了するも、待望の新型ジュークが欧州でデビュー【新車】
スタイリッシュな外観が魅力。日産・NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロムが新登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事