日産キューブが年内で生産終了するも、待望の新型ジュークが欧州でデビュー【新車】

●エクステリアはよりシャープに。リアの居住性も向上!

朝日新聞や日本経済新聞などの一部報道によると、日産キューブの生産が2019年12月に終えると決定したそうです。現行キューブは今冬で11年目を迎えますが、フルモデルチェンジをせずに姿を消すことになります。

日産ジューク
新型日産ジューク(欧州)仕様のフロントビュー

一方、Bセグメント級SUVでライバルに先行したジュークは、ここ数年、フルモデルチェンジの噂がありました。ついに、欧州で新型が発表されました。コンパクトSUVは、日本だけでなく欧州勢も注力していて、今回はロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5つの都市で同時に新型ジュークが発表されました。新型ジュークは、英国サンダーランド工場で生産され、欧州市場において11月末からデリバリーが開始される予定です。

日産ジューク
欧州で発表された新型日産ジュークの前後デザイン

登場以来、日産ジュークは、欧州のユーザーから多くの支持を集めていて、これまでに約100万台販売されていて、新型は洗練された魅力的なデザインと最新の先進技術を採用。評価されてきた高い実用性やパフォーマンスをさらに向上させたそう。
新型ジュークの見どころはやはりエクステリアデザインでしょう。フローティングルーフによるクーペを彷彿とさせるデザインと、印象的な19インチアルミホイールによって、躍動的な外観が表現されています。

『日産自動車』の最新記事
スポーツタイプを低ミュー路で走らせ、その楽しさを知る【日産インテリジェントスノードライイブ2020】
国内導入はあるか? 日産がスタイリッシュ&コンパクトな新型SUVのティザー画像を公開!
エンジン駆動のモデルに搭載されるベーシックなパートタイム4WDとインテリジェント4×4【日産インテリジェントスノードライイブ2020】
電動モデルならではの精密制御が雪道でも安定走行をもたらす【日産インテリジェントスノードライブ2020】
言いたい放談
清水和夫がフランス自動車業界の闇を暴露!? スパイ容疑から殺人事件…ミステリアスな真実とは?【SYE言いたい放談】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事