グッドスマイルレーシングが「Team of the Day」を受賞!【SUZUKA 10H】

鈴鹿10HGSR001

●ファンの人気投票ともいえる「Team of the Day」

開催2年目となった、夏の鈴鹿の耐久レース「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」、略称鈴鹿10H(テンエイチ)。

開催期間中は激しい雨に見舞われた日もありましたが、のべ51,000人、パレードを含めれば恐らく6万人を超える方たちが、夏の耐久レースを楽しみました。

そして、賞金総額1億円の中には、皆さんの投票で決まる賞があることはご存知でしょうか?

鈴鹿10HGSR002
鈴鹿10Hのスターティンググリッドに並ぶ00号車

「Team of the Day」と呼ばれるこの賞は、レース中のクラッシュから見事生還し完走したチームや、華麗なオーバーテイクを見せたチームに加え、練習走行や予選、イベント出演など、レースウィークを総合的に盛り上げたチームに贈られるものです。

鈴鹿10HGSR003
鈴鹿市内と00号車

今年、映えあるこの賞に輝いたのは、予選総合18位から上位20台で行われるポールシュートアウトで見事6位にジャンプアップした00号車 Mercedes-AMG Team GOOD SMILEとなりました。

鈴鹿10HGSR004
谷口選手のドライブする00号車

同チームは昨年も予選21番手からの追い上げで総合5位に入った実績があり、多くのファンが今年はそれ以上の結果を期待しての受賞になったと思われます。

鈴鹿10HGSR005
スタートから快走する片岡選手

その期待に応えるように、序盤は総合4番手まで上がり、そのまま表彰台獲得か、と期待は更に膨らみます。

鈴鹿10HGSR006
逆バンクを駆け上がる00号車

最終的には総合10位と、世界の壁の厚さを見せつけられる結果となりましたが、昨年は台風の影響で残念ながら中止となり今年初開催となった公道パレードランから、この鈴鹿10Hを盛り上げてくれた同チームに多くのファンが投票した結果、今回の受賞となりました。

鈴鹿10HGSR007
立体交差に差し掛かる小林選手

来年は更に速く、そして強くなって、ここ鈴鹿サーキットでアツい走りを見せてくれる事を期待しましょう!

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事
国内でもいよいよレース再開! 5月30日に全日本EV選手権が開幕
F1速報
創刊30周年メモリアルブックが激アツ! 今まで明かされることのなかった当時の苦労とは?【F1速報の30年】
e-Nürburgring Race
SUBARUとTOYOTA GAZOO Racingが5月24日にオンラインイベント「e-Nürburgring Race」を共催
GTSPORT Redbull #BeatThePro SF TimeAttack
スーパーフォーミュラのトップドライバーはeスポーツ「Red bull #BeatThePro 」でも激速!
DIXCELがスポンサードするDXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D
DIXCELの大英断! 競技選手へのスカラシップの有効期限を1年延長
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事