【新車】スズキの「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」が一部改良で安全装備を強化

●「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」がサポカーSワイドに該当

スズキが展開している福祉車両・ウィズシリーズの「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」が一部改良を受けて安全装備が強化され、2019年8月5日から発売されました。

スズキ「ウィズシリーズ」
エブリイ 車いす移動車の外観

「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」は、介助する人の負担を軽減するため、大開口のバックドア開口部と車両後部のスロープによって車いすでのスムーズな乗降を可能にした福祉車両。

両モデルは、ベース車と同じ広々したキャビンや荷室が魅力で、ゆとりある頭上や足元、後方空間を実現した広々とした車いすスペースを用意。さらに、簡単に開閉できるテールゲート一体型スロープも特徴です。

スズキ「ウィズシリーズ」
エブリイワゴン 車いす移動車

車いすでの乗り降りをアシストする電動ウインチと、ワイヤレスリモコンが標準装備され、電動ウインチはベルトを素早く引き出せるフリーモード付とし、介助者の負担を軽減します。

スズキ「ウィズシリーズ」
電動オートステップ

また、「エブリイワゴン 車いす移動車」には、後席左側スライドドアの開閉に連動して作動することで、乗り降りがスムーズにできる電動オートステップをメーカーオプション設定。

さらに、今回の一部改良では、「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」の両モデルに、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準化。具体的には、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストが標準装備されます。さらに、オートライトシステム、ESP、エマージェンシーストップシグナル、ヒルホールドコントロールを標準化。

「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」に該当します。

「エブリイ 車いす移動車 助手席側リヤシート付車」の価格は、NA/2WDが1,665,000円、NA/4WDが1,785,000円。「エブリイワゴン 車いす移動車 左右分割式リヤシート付車」の価格は、ターボ/2WDが1,925,000円、ターボ/4WDが2,045,000円。電動オートステップのメーカーオプション価格は42,000円、パールホワイト塗装が20,000円。

なお、スズキのウィズシリーズには「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」のほか、「スペーシア 車いす移動車」「ワゴンR 昇降シート車」「ワゴンRスティングレー 昇降シート車」が用意されています。

(塚田勝弘)

『スズキ』の最新記事

【新車】スズキ・ソリオに夜間の歩行者も検知する安全装備を用意した「GX2」と「GX4」を設定
【新車】スズキ・イグニスに、お買い得感の高い価格設定が魅力の「HYBRID MGリミテッド」が設定
【新車】スズキ・クロスビーに「スターシルバー」のアクセントカラーを採用した特別仕様車が登場
スズキが「アルト」をパキスタンで販売開始。日本仕様と同じボディサイズで、660ccエンジンを搭載
【新車】スズキ・エブリイ/エブリイワゴンに衝突被害軽減ブレーキ、後退時の衝突被害軽減ブレーキなどを設定
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事