アウディ・A4改良型に最強の「RS4」設定! 最新プロトタイプに大接近

●リフレッシュが続くアウディ・A4ファミリー最後のワンピース「RS4」をキャッチ

アウディは、主力モデル「A4」ファミリーを続々とリフレッシュしており、すでに「A4/A4アバント」「A4オールロードクワトロ」「S4/S4アバント」改良型を発表していますが、その最後のワンピースとなる最強モデル「RS4アバント」の市販型プロトタイプをカメラが捉えました。

これまでで最も接近して撮影された開発車両は、若干下へ移動されたハニカムメッシュのワイドなグリル、エアガイドを備えるコーナーベンチレーションが見てとれます。リアエンドでは再設計されたバンパーやアグレッシブなディフューザーを装備、テールライトグラフィックや大径アロイホイールも新デザインへ変更され、スポーティさがアップしています。

コックピットでは、ダッシュボード中央に最新世代の10.1インチタッチスクリーンを搭載したMMI(マルチ・メディア・インターフェース)タッチディスプレイを配置、最新の音声技術を導入し、日常会話程度の言葉を理解することも可能です。

パワートレインはキャリーオーバーされる可能性が高いようです。2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450ps・最大トルク600Nmを発揮します。8速ティプトロニックトランスミッションとフルタイム4WDシステムのクワトロが組み合わされるはずです。

ワールドプレミアは、最速で9月のフランクフルトモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

新型ゴルフGTIは「恐ろしいほどCOOLになる」。歴代最強の300馬力を発揮
欧州ベストセラーミニバンが進化。 ルノー・エスパスの改良型は内外装を一新して登場?
高性能バージョン「M235i」か? BMW「2シリーズ グランクーペ」ド派手プロトタイプ登場
Aクラス初のPHVモデル、9月デビューが決定! その強力パワートレインとは?
ピックアップトラックにも「NISMO」が設定!? ハイパワーモデルで販売強化を狙う日産
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事