ボーダー好きは見逃せない256万円のボーダーシャツ~「シトロエンC3×SAINT JAMES」

■Tシャツを買うとシトロエンC3が付いてくる!?

・シトロエンC3のボーダー柄、お気に入り~!

ボーダー、ギンガムチェック、ドット柄(水玉)。そして冬になると着たくなるタータンチェック。

これは私の好きな柄シリーズ。どれも気に入ったデザインのものがあると、つい色違いで購入してしまうほど好き。

でも人気占い師ゲッターズ飯田さんによると「ボーダーを着る女は95%モテない」という記事を見てから、ボーダーは自粛気味。とはいえ、元々大好きなので、見ると相変わらず色違いで購入してしまうのですが。

そのボーダーが代名詞のフランス・カジュアルブランド「SAINT JAMES(セントジェームス)」がシトロエンC3とコラボした「シトロエンC3×セントジェームス」が2019年6月10日より日本限定販売。

 

「シトロエンC3 SHINE」(5ドアハッチバック、1.2L直列3気筒ターボエンジン、6速AT)をベースにし、Cピラーにセントジェームスのステッカー、ルーフにはセントジェームスのボーダーと同じ間隔というボーダー、そしてフロアマットにはボーダーパイピング。ボディカラーはコバルトブルー(青×白)、ブランキーズ(白×赤)サーブル(ベージュ×白)の3色。屋根のボーダーはそれぞれボディカラーで、ブランキーズだけ赤のボーダー柄。

そして購入すると、セントジェームスとシトロエンがコラボしたボーダーシャツプレゼント! これ欲しい!!

色は白地に赤、白地に紺の2色。腕に「セントジェームス×シトロエン」のWネーム。そして胸元がさりげなくシトロエンのマークのダブルシェブロンに!!

可愛い!

と思って、購入可能かシトロエン広報の森さんに確認すると「買えますよ。256万円で!」という答え。

どうやら「シトロエンC3×セントジェームス」を購入しないとこれは手に入らないみたい。

うーん。さすがにちょっと高いな…。

でも本当にクルマも可愛い! 私がC3買うなら絶対これにします!!!

(吉田 由美)

『吉田由美のすべてのすべて』の最新記事
クルマの事故時、頼りになるのは「クルマ版ブラックボックス」と「弁護士特約」
深化する第一線で活躍するジドウシャカメラマンたち~「第5回 花の写真FBグループ展」
心躍るスーパーカーの世界。日本人はやっぱりスーパーカーがお好き~マクラーレンGT/フェラーリF8トリブート
コアラもビックリ! レンジローバーの新型「RANGE ROVER EVOQUE(レンジローバー イヴォーク)」
知らなかった!「Jeepの中のJeep」の証。トレイル・レイテッドのバッジは3種類
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事