【新車】VWゴルフ・ヴァリアント、ゴルフ・オールトラックに安全装備が充実した特別仕様車「マイスター」を設定

モデル末期となっているフォルクスワーゲン・ゴルフ7に、2019年6月4日、現行型の集大成を謳う特別仕様車の「Meister(マイスター)」シリーズが追加されました。ここでは、ゴルフ・ヴァリアントとヴァリアントから派生したオールトラックについてご紹介します。

特別仕様車の「マイスター」シリーズは、安全装備のさらなる充実化と、プレミアムサウンドシステムの設定がトピックス。安全装備では、駐車時の障害物などを検知する「パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)」、入庫から出庫まで駐車をサポートする駐車支援システムの「Park Assist」が全モデルで標準化されています。

『フォルクスワーゲン』の最新記事

登山を楽しむ人必見。VGJと「ココヘリ」が「ココヘリワーゲン」を展開
フォルクスワーゲンがベルリンでカーシェアリング「WeShare」を開始
ビギナーからベテランまで安全運転とサーキット走行が体験できる「GTI Driving Experience」
【新車】現行VWゴルフの集大成となる特別仕様車「マイスター」は、充実の安全装備が魅力
【新車】次期VW・ゴルフはマイルドハイブリッド化。そのディテールが見えた!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事