憧れのドライバーに会えるチャンス! 親しみやすいスーパーGTにぞっこんLOVE【SUPER GT Rd3 SUZUKA300kmの魅力②】(PR)

●憧れのドライバーが目の前に!

5月25日(土)、26日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「SUPER GT Rd3 SUZUKA300km」に向けて全3回に渡りその魅力をお伝えしていますが、2回目となる今回は私の中で一番の魅力となっている“ドライバーへの会いやすさ”を中心に熱く語っていきますよ~!

チケット情報も記載しますので、最後までお読みいただけたら幸いです。

●目の前をスーパースターが歩いてる?

スーパーGTを観に行くようになって一番衝撃だったのが、大好きなドライバーが目の前を歩いていること! え? どういうことかって?

通常、ドライバー達はレースのない時間はチーム事に設けられたトランポとガレージの間を行ったり来たりすることが多いのですが、ドライバーやチームスタッフが拠点とするパドックエリアにチケットを購入すれば入ることができるのです!

F1ではこのパドックエリアは関係者以外は立ち入り禁止。私にとって夢のような場所でした。

しかしスーパーGTでパドックリアに入れるようになり、レース前の真剣な眼差しなど今まで見たことがなかった姿を目の当たりにし、そのかっこよさに惚れ直してしまうほど!

中には声をかけてくださるチームクルーの方もいて、ドライバーだけでなくいつのまにか「チーム全員を応援したい!」という気持ちになりました。

F1は雲の上、いや、別世界の出来事、という感じでしたがスーパーGTは親しみやすいので感情移入もしやすく、レースを観ていて感動したのはスーパーGTのほうが多いかも!?

そのくらい居心地がよく、温かいスーパーGTは自分もチームの一員になったような気がして、ついつい「次戦も頑張って行っちゃおうかな」と魔法にかかるんです。なのでスーパーGT観戦前に“GT貯金”をしておくことをオススメします(笑)!

●女性も夢をもてる素敵な場所

そしてスーパーGTならではの魅力が、サーキットを華やかに彩る「レースクイーン」。チームや企業の製品をアピールする役目を担っており、スーパーGTにはかかすことのできない存在と言っても過言ではありません。

ドライバーファンに引けを取らないファンの多さに最初は戸惑いを隠せませんでしたが、今では推しレースクイーンとお話している時のファンの方の幸せそうな顔を見ると、「私が(ジェンソン)バトンに会った時と同じ表情をしている!スーパーGTって様々な応援の仕方があって良いな」と思う今日この頃です。

また毎年1月行われる東京オートサロンでは、ファン投票で国内レースを中心に活躍した400人を越えるレースクイーンの中から人気No.1を決定するレースクイーン版総選挙 「日本レースクイーン大賞」が行われるのですが、ここでグランプリを獲得するためにSNS発信やファンサービスを頑張る子がいたり、将来モデルやタレントになるためにコツコツ努力している子もいたりと、夢を追い掛けている姿は同じ女性として尊敬しちゃう! 何よりみんな可愛くて、女性の私でも近くで見るとドキドキしてしまうほどです。

推しドライバーだけでなく、推しレースクイーンも見つけるとスーパーGTが更に楽しくなりますよ!

『スーパーGT』の最新記事

【SUPER GT2019】第4戦のタイでシーズン折返し。Modulo勢2台のSUPER GT、2019シーズン前半を振り返る(PR)
【SUPER GT 2019】6年ぶりの優勝を果たしたLEXUS TEAM LEMANS WAKO’S。その時ピットでは?
【SUPER GT2019】GT300はラストラップでトップ入れ替わり!アツい熱いSUPER GTタイ戦決勝
ドライブレコーダーのシェア国内No.1のKENWOOD。その生産拠点・タイ工場を見学してきた
【SUPER GT2019】ホンダModulo勢のタイラウンド。34号車NSX GT3は大どんでん返しのポイントゲット! 64号車もGT500ホンダ勢トップ!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事